忍者ブログ

89c79c73.png
■ コンテンツ ■

ad17d9bc.png 2f3a1677.png c1a81a80.png 9452a147.png 5350f79a.png 01b9b1e8.png 29aa8305.png d5525adf.png 0e6a6cf4.png b76ca7e7.png fea5d7ae.png
■ Twitter ■

■ ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
■ ショップ

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
■2017/07/27 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

にほんブログ村 アニメブログへ
■ [1061]  [1060]  [1059]  [1058]  [1057]  [1056]  [1055]  [1054]  [1053]  [1052]  [1051]  ■


■2016/02/06 (Sat)
第5章 Art Crime

前回を読む

36
 ツグミは廊下に出て、手摺りを掴んで階段を降りた。
 頭の中に、色んな考えが駆け巡っていた。やっぱり正直に言って、謝ろう。謝らなくちゃ。
 でも、何となく怖い。黙って、コルリ自身から言い出すのを待つべきだろうか。いや、もう見ちゃったから、嘘はつけない。ちゃんと話して謝った上で、詳しく聞こう。
 頭の中で、別の自分と議論しているみたいだった。
 ちょうど1階に降りたところで、パタッと音がした。画廊の、ガラス戸が閉じる音だ、と思った。
 コルリが帰って来たのだろうか。
 ツグミは廊下を横切って、画廊の前までやって来た。
 画廊は真っ暗だった。台所の明かりを背中にして、床にツグミの影が落ちていた。
 画廊に、人の気配はないように思えた。ひどく気味悪く感じる沈黙がそこに佇んでいた。
「ルリお姉ちゃん、帰っとん?」
 ツグミは画廊の中を見回して、喉の奥に引っ込みかける声で呼びかけた。正直、怖かった。コルリが悪戯で隠れている、そんなオチを期待した。
 でも、画廊にはそもそも隠れられるような場所はない。壁に3枚の絵が掛けられ、テーブルが1つ置かれているだけだった。身を隠そうと思えば、天井に張り付くしかない。
 気のせいだったのだろうか、と台所を振り向こうとした。
 その時、画廊に何かあるのに気付いた。
 ガラス戸のすぐ下、暗闇に紛れるように、カメラが1つ置かれていた。コルリ愛用のEOSだった。
 そのEOSのディスプレイが、僅かに色を浮かべていた。目線を合わせたその時、バックライトがオフになった。それで気付いたのだ。
 今は赤ランプが1つ点いているだけで、画廊の暗闇に同化しかけていた。
 ツグミは靴を履いて、画廊に入った。
 慎重に辺りを見回しながら、闇の中を進んで行った。自分の家なのに、知らないどこかを這い進んでいるような緊張感があった。
 ツグミはEOSの前まで行き、カメラを拾い上げた。手に持つと、意外に大振りで、ずっしりとした重さがあった。コルリは毎日、こんなものを持ち歩いているのか、と感心した。
 ディスプレイを覗き込んだが、もう暗くなっていて、よく見えなかった。
 ツグミはEOSのコンソールを探ってみた。使い方がよくわからない。適当に押すと、偶然にもバックライトがオンになった。
 思わず、ぎょっとした。
 ディスプレイ一杯に、顔面が映っていた。顔に痛々しく殴られた跡がくっきり浮かび、顎の形が歪んでいた。
 気持ち悪い写真だった。絶対にコルリのセンスではない。コルリは自分の美意識にかなりのプライドを持っている。だから、冗談でもこんな写真は撮らない。
 ツグミは、EOSの電源を切ろうとコンソールを探った。
 しかし、間もなくはっとした。
 コルリ自身の顔だ、と気付いた。あまりにも醜く見えたので、すぐにはわからなかった。コルリが何者かに殴られて、押さえつけられて、その場面を撮られたのだ。
 日付を確認した。たった今。3分前だった。
 ツグミは頭から力を失うのを感じた。手から杖が滑り落ちて、慌てて壁に手をつく。
 他に何か写っていないだろうか。カーソルの右を押した。 
 すると、宮川大河の顔が現れた。カメラの前で、不気味な微笑を浮かべ、おどけるように手を振っていた。

次回を読む

目次

※ 物語中に登場する美術家、美術作品、美術用語はすべて空想のものです。

拍手[0回]

PR
にほんブログ村 アニメブログへ
■ [1061]  [1060]  [1059]  [1058]  [1057]  [1056]  [1055]  [1054]  [1053]  [1052]  [1051]  ■


■ ブログの解説 ■

漫画・アニメ・キャラクターを中心に取り扱うブログです。 読みたい記事は、左の目次からお探しください。

QLOOKアクセス解析


■ ブログ内検索  ■

私が描きました!

アマゾンショップ

アマゾンのサイトに飛びます
フィギュア

アニメDVD

新刊コミック

ゲーム

ライトノベル

楽天

アマゾン<シャッフル>ショップ

私が描きました!

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]