忍者ブログ

89c79c73.png
■ コンテンツ ■

ad17d9bc.png 2f3a1677.png c1a81a80.png 9452a147.png 5350f79a.png 01b9b1e8.png 29aa8305.png d5525adf.png 0e6a6cf4.png b76ca7e7.png fea5d7ae.png
■ Twitter ■

■ ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
■ ショップ

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
■2017/04/23 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

にほんブログ村 アニメブログへ
■ [1246]  [1245]  [1244]  [1243]  [1242]  [1241]  [1240]  [1239]  [1238]  [1237]  [1236]  ■


■2016/08/06 (Sat)
第7章 Art Loss Register

前回を読む

31
 病室に沈黙が訪れた。重い雰囲気だった。
「……それにしても、残念ですよね。せっかく見付けた『合奏』だったのに、あんなふうになってしまったなんて」
 木野が呟くように口にした。場の雰囲気に耐えかねて、無理に話題を変えようとした感じだった。
 ツグミは首を木野に戻した。木野の表情を見て、「ああ、そうか」とようやく思い出した。
「あの『合奏』は贋作ですよ」
 ツグミはあまり関心を払わず、淡々と報告した。
 木野が「へぇ」と声を漏らしかけて、それからびっくりした感じで身を乗り出した。
「本当ですか! じゃあ、本物はいったい……」
 ツグミは、ゆるく首を振った。
「わからないです。あそこにあった6枚は、6枚とも贋作です。だから私もはじめ、混乱したんです。「この中に本物がある」って言われましたから。でも冷静になってじっと見詰めていると、全部贋作だと気付きました。全て川村さんの模写です」
 ツグミは言葉に感情がこもらなかった。まだ、気持ちは別のところにあった。
 ツグミ自身、本物の『合奏』がどこにあるのか、見当も付かなかった。最初から本物なんてなかったのだ、とさえ考えていた。
 何もかも、川村が仕組んだ事件だった。廃墟でのあのやりとりは、川村が演出したものだった。宮川はものの見事に川村に踊らされていただけだったのだ。
 宮川は、きっと最後まで自分が演出家だと思っていただろう。しかし川村の才能の前では、宮川などただの狂言回しに過ぎない。ツグミは、最後の最後で川村の演出意図に気付いて、進んで自分の役柄を演じた。
 すなわち、あそこにある1枚を、「本物だ」と言って指を差すこと。それが川村がツグミに期待した役割だった。
 木野はそれ以上の質問をしなかった。多分、木野は混乱しているのだろう。木野にしてみれば、川村は存在自体が怪しいわけだし、川村が仕組んだ舞台なんて、まるで理解できないだろう。
 ツグミはもう一度、窓の外に目を向けた。ちょうど朝日が、登り始めた頃だった。赤い光がビル群の背後に浮かんだ。
 神戸の街は、急速に色彩を取り戻し始めていた。真っ黒だった建物が、細かなディテールを浮かべ始める。
 ツグミは、闇が太陽の光に剥がれ落ちていくように見えた。唐突に、ツグミの脳裏に、デューラーの板画が浮かんだ。新山寺で聞いた、川村の言葉が頭の中で反響した。贋作の下に、真画が現れる映像が現れた。
 ……そうか。そうだったんだ。
「木野さん! 今すぐ、私の家まで連れて行ってください!」
 ツグミは飛び上がりたい気持ちで、木野を振り返った。知らないうちに、木野の手を強く掴んでしまっていた。
「な、なぜですか」
 木野は困惑したみたいな顔をした。
 木野の困惑は当然だ。ツグミは頭の中に色んなものが噴き上がっていて、うまく整理して説明できそうになかった。
「とにかく、連れて行ってください。『合奏』の本物がどこにあるのか、やっと今わかったんです!」
 ツグミは回りの迷惑を考えず、大声で捲し立てた。木野もこわばった顔のまま、理解して頷いた。
 ツグミはベッドの脇に置かれた杖を手に取った。木野に補助してもらって、ベッドから降りた。
「ヒナお姉ちゃんも一緒に来て。私じゃできないから」
「うん。わかった」
 ヒナは了解すると、すぐにベッドから降りてくれた。

次回を読む

目次

※ 物語中に登場する美術家、美術作品、美術用語はすべて空想のものです。

拍手[0回]

PR
にほんブログ村 アニメブログへ
■ [1246]  [1245]  [1244]  [1243]  [1242]  [1241]  [1240]  [1239]  [1238]  [1237]  [1236]  ■


■ ブログの解説 ■

漫画・アニメ・キャラクターを中心に取り扱うブログです。 読みたい記事は、左の目次からお探しください。

QLOOKアクセス解析


■ ブログ内検索  ■

私が描きました!

アマゾンショップ

アマゾンのサイトに飛びます
フィギュア

アニメDVD

新刊コミック

ゲーム

ライトノベル

楽天

アマゾン<シャッフル>ショップ

私が描きました!

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]