忍者ブログ

89c79c73.png
■ コンテンツ ■

ad17d9bc.png 2f3a1677.png c1a81a80.png 9452a147.png 5350f79a.png 01b9b1e8.png 29aa8305.png d5525adf.png 0e6a6cf4.png b76ca7e7.png fea5d7ae.png
■ Twitter ■

■ ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
■ ショップ

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
■2017/05/25 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

にほんブログ村 アニメブログへ
■ [1242]  [1241]  [1240]  [1239]  [1238]  [1237]  [1236]  [1235]  [1234]  [1233]  [1232]  ■


■2016/08/02 (Tue)
第7章 Art Loss Register

前回を読む

29
 ツグミの意識が、ぼんやりと戻ってきた。目の前に天井があった。辺りは暗く、色彩のないブルーが漂っていた。薬品の臭いをきつく感じた。
 病院のベッドだ、とツグミは理解した。過去に入院経験があるから、すぐにわかった。神戸大学病院の天井だ。
 ツグミは目はパッチリとしているのに、体がぼんやりしていた。心と体が、バラバラに目を覚ましたみたいだった。
 ツグミは右隣のベッドに目を向けた。ヒナが眠っていた。顔の左半分に、包帯が巻かれていた。必要な処置は、ちゃんと施された後のようだった。
 ヒナは静かに寝息を立てていた。ツグミは、ホッとした。ヒナの右顔半分は、美しいままだった。顔の左半分も、これなら治りそうだと希望が持てた。
 ようやく、人の話し声に気付いた。顔を上げると病室のドアの側に、弱いオレンジの照明が点いていた。オレンジの照明の中に人がいて、ひそひそと会話していた。
 背中を向けている女は、木野だ。病室にやってきている刑事から、色々と報告を受けているらしい。
 しばらくして会話は終わった。刑事は軽い挨拶をして去り、木野がツグミを振り返る。木野はツグミがじっと見ているのに気付いて、あっと驚いたような顔をした。
「ごめんなさい。私の話し声で起きちゃいましたか」
 木野は軽く苦笑いを浮かべた。木野はベッドの右側に置かれたスツールに座った。
 木野の印象は、別れる前と何も変わっていない。警察官らしいものを感じない。ちょっとイモ臭い町の娘という感じ。ツグミは安心するような気がして、微笑を浮かべた。
「木野さん、ごめんなさい。何も言わず勝手な行動をして。でも、どうやって私の居場所がわかったんですか」
 ツグミは木野に、申し訳ない気持ちになった。それから疑問が沸き起こった。どうして、あんなにタイミング良く警察が大挙して飛び出してきたのか、わからなかった。
 これを聞かれると、木野は得意げな顔をして笑った。
「ツグミさん、バッグをお借りしますよ」
 木野はベッド脇に置かれた棚に、目を向けた。そこに、ツグミのバッグが置かれている。
 ツグミは上体を起こした。木野がツグミの背中に、枕を当ててくれた。
 木野はバッグを手に取ると、サイドポケットのチャックを開けて、その中を探った。それからもったい付けるように、ゆっくりとそれを引っ張り出した。プラスチック製の、黒くて小さな長方形の形をしたものだった。ちょっと見ると、メモリースティックのように見えた。
 ツグミは何となくそれが何なのか察して、「ああ……」と溜め息を漏らした。
「発信器です。音声もバッチリ拾える優秀な品ですよ。ツグミさんがどこに行って、何をしていたか、みんなこちらでチェックしていましたよ」
 木野は得意になりすぎて、ニヤニヤと笑っていた。
 ツグミは、すぐに思い当たった。あの日の朝だ。ツグミが高田と木野と別れようとした朝、木野は異様にツグミのバッグに興味を示した。あの時に発信器を仕込まれたのだ。
「木野さん私がいなくなるって、わかっていたんですか?」
 ツグミはまだ驚きが消えなかった。
「ええ。掛橋かな恵さんが来た時から、様子がおかしいのはわかっていましたから。岡田さんと話している時、ツグミさん筆談していたでしょう? あからさまなので、すぐにわかりましたよ。それで、ツグミさんが何をするか予想したんです」
 もちろん盗聴の件に関して、令状は発行されていた。
 ツグミは頭を抱えたい気持ちになってしまった。結局、警察の掌で踊っていただけだった。

次回を読む

目次

※ 物語中に登場する美術家、美術作品、美術用語はすべて空想のものです。

拍手[0回]

PR
にほんブログ村 アニメブログへ
■ [1242]  [1241]  [1240]  [1239]  [1238]  [1237]  [1236]  [1235]  [1234]  [1233]  [1232]  ■


■ ブログの解説 ■

漫画・アニメ・キャラクターを中心に取り扱うブログです。 読みたい記事は、左の目次からお探しください。

QLOOKアクセス解析


■ ブログ内検索  ■

私が描きました!

アマゾンショップ

アマゾンのサイトに飛びます
フィギュア

アニメDVD

新刊コミック

ゲーム

ライトノベル

楽天

アマゾン<シャッフル>ショップ

私が描きました!

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]