忍者ブログ

89c79c73.png
■ コンテンツ ■

ad17d9bc.png 2f3a1677.png c1a81a80.png 9452a147.png 5350f79a.png 01b9b1e8.png 29aa8305.png d5525adf.png 0e6a6cf4.png b76ca7e7.png fea5d7ae.png
■ Twitter ■

■ ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
■ ショップ

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
■2017/06/29 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

にほんブログ村 アニメブログへ
■ [1056]  [1055]  [1054]  [1053]  [1052]  [1051]  [1050]  [1049]  [1048]  [1047]  [1046]  ■


■2016/02/01 (Mon)
第9章 暗転

前回を読む
 大階段を完全武装したオークが降りていく。その下では、オークの配下が出発の準備を整えて待っている。

セシル
「オーク! もう行くのか」
オーク
「セシル様。先代の王のご命令です。北方の守備は私に託されています」
セシル
「ブリタニアがブリデンの手に落ちたからな。連中の手は、いつこの国に及ぶかわからん」
オーク
「あの戦いから1年……。冬が過ぎて春が巡ってきても、ネフィリムが姿を消さぬ日は来ません。この国に、戦いのない日はありません」
セシル
「暗黒の日々はまだ続いている。私は王だ。しかし未だ目の前の脅威に目を向けられない。国を守りたいと考えていても、手の及ばぬことばかり起きる」
オーク
「セシル様、策謀には慎重に注意してください。あの腹黒い連中の背に国などありません。この国は、セシル様だけが頼りです」
セシル
「……そうだな」
オーク
「私は王の臣子でございます。しかし私の背にも、等しく国の重さを感じています」
セシル
「……ああ」
ウァシオ
「王よ。いつまでもぐずぐずしておられる。先代はもっと早く決断なされましたぞ。あなたはいつまでも女子のようにうじうじなさるつもりですかの」
オーク
「……あの者は、確か」
セシル
「ウァシオだ。1年前の長征で武勲を挙げ、以来城で大きな権限を持つようになった。民から信頼されておる。王とはいえ、迂闊に手を出せん。もう行け。ここは私1人で決着をつける」
オーク
「では――。北方の砦に到着したら、逐一知らせを届けます。必要な時にはいつでも」
セシル
「ああ。3年の任期の終わりに再会しよう」

 セシルが階段を登っていった。セシルはウァシオとともに、城の中へと入っていく。オークはその後ろ姿を見送り、それから大階段を降りていった。
 オークは配下の者達の許へ行き、馬に乗った。オークの号令で王城を後にする。門を潜り、坂道を降りると、城下に50人の兵士が待ち受けていて、そこで合流した。
 兵達の中に、ソフィーの姿もあった。

オーク
「ソフィー。ドルイドの予感は何を告げていますか?」
ソフィー
「何も。私は占いを得意としていません。でも、いい予感はしません」
オーク
「私もです」

 オーク達の部隊はゆっくりと街道を練り歩いた。通りを行く人達は、迷惑顔でオーク達を見送る。
 あれから1年。街の復旧はほとんどまったくと言うほど進んでいなかった。住居の多くは破壊されたままだったし、大通りには血の跡すら残っていた。路地に入れば、いまだに処理されていない死体が放置されている。住居を失った人や、仕事を失った人達が、崩壊したスラムで無気力に過ごしていた。
 1年前、セシルとオークを称えていた人達は、今では一転して、公然と非難するようになっていた。街を歩いていると、指をさし、罵倒する人達もいた。

ソフィー
「オーク様、人はなぜ平和を望まないのでしょう。いつでも手にできるのに」
オーク
「わかりません。望むゆえでしょうか。それとも望まぬゆえでしょうか。その望みすら、誰にも否定できませんから」
ソフィー
「……私は、その……」

 ソフィーは言葉を詰まらせ、顔に暗い影を落とした。

オーク
「行きましょう。いつか自然に笑顔が浮かべられるように」
ソフィー
「……はい」

 やがて大門が見えてきた。そこもあの時のままだった。城壁にできた裂け目もそのままだし、大門も壊れて完全には閉まらなくなっていた。
 オークは大門を潜る時、一度城のほうに目を向けた。夕日がちょうど重なる頃で、城が黒い影になって浮かんでいた。
 オークは隊列を率いて、大門を潜った。それはまるで、追放された兵の列のようで、誰も見送らなかった。

次回を読む

目次

拍手[0回]

PR
にほんブログ村 アニメブログへ
■ [1056]  [1055]  [1054]  [1053]  [1052]  [1051]  [1050]  [1049]  [1048]  [1047]  [1046]  ■


■ ブログの解説 ■

漫画・アニメ・キャラクターを中心に取り扱うブログです。 読みたい記事は、左の目次からお探しください。

QLOOKアクセス解析


■ ブログ内検索  ■

私が描きました!

アマゾンショップ

アマゾンのサイトに飛びます
フィギュア

アニメDVD

新刊コミック

ゲーム

ライトノベル

楽天

アマゾン<シャッフル>ショップ

私が描きました!

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]