忍者ブログ

89c79c73.png
■ コンテンツ ■

ad17d9bc.png 2f3a1677.png c1a81a80.png 9452a147.png 5350f79a.png 01b9b1e8.png 29aa8305.png d5525adf.png 0e6a6cf4.png b76ca7e7.png fea5d7ae.png
■ Twitter ■

■ ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
■ ショップ

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
■2017/03/31 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

にほんブログ村 アニメブログへ
■ [1123]  [1122]  [1121]  [1120]  [1119]  [1118]  [1117]  [1116]  [1115]  [1114]  [1113]  ■


■2016/04/07 (Thu)
第10章 クロースの軍団

前回を読む
21
 村を前に、クロースの軍勢は二手に分かれた。村に留まって戦う一団と、もう一団は村を大きく迂回して、城のほうへ逃げた兵士を追いかけた。
 クロース軍は逃げた兵士達を追いかける。逃げる兵士は、クロース軍にとって都合のいい案内人であった。
 しかし王城までの道のりは、彼らにとって思いのほか長く、それに地の利はガラティア軍の側にあった。

アステリクス
「分かれろ! 分かれろ!」

 アステリクスは分かれ道まで来たところで指示を出した。兵士達は特に指示はなくとも、命令を理解して、二手に分かれた。一方の道は王城に通じているが、もう一方はまるで別の場所に出る道だ。
 アステリクスはあえて間違えた道を選んで進んだ。クロースの騎士団達が、追いかけてきた。引っ掛かってくれた!
 ただ、クロース騎士団の勢いは凄まじかった。逃げる兵士達を次々と薙ぎ倒し、迫ってきた。
 その時、思いがけず側の茂みが2つに割れた。騎馬の一団が飛び出してきて、クロース軍を横殴りに襲った。
 その騎馬たちを見て、アステリクスが顔を明るくした。オーク達であった。

アステリクス
「オーク殿! 生きておられたか」
オーク
「何とか。逃げる最中で仲間を集めて追いかけてきた。まだ撤退には早いぞ! 持ちこたえさせよ!」

 オークが指令を出した。大盾を持った兵士達が道を寸断するように並んだ。

オーク
「ここが踏ん張りどころだ! 戦えケルトの戦士達!」

 クロースの騎士団が迫ってきた。大盾を持った歩兵が前に出る。槍が歩兵を攻撃する。だが歩兵達は踏ん張った。騎士団が大盾の前に留まった。
 オーク達が飛び出した。反撃の時だ。オーク達の騎士団が敵を攻撃した。騎士たちが剣を交えた。もはや策などなにもなかった。両軍がぶつかり合い、死力を尽くして斬り合い、殴り合った。修羅が街道を多い、混沌とした戦いはその後何時間も続いた。
 やがて夜空が白み始めた。東の森に、朝日が煌めくのが見えた。

オーク
「よし、ここまでだ! 退却せよ! 退却せよ!」

 オークの合図に、戦士達は戦闘をやめて走った。クロース軍が追いかけてきた。
 オーク達は全力で走った。敵も全力で追いかけてくる。足の遅い兵士は敵に追いつかれ、刃の餌食になった。騎馬が追いすがり、矢も飛んできた。敵の勢いに、兵士達が次々と飲み込まれていく。オークはどんな攻撃も相手にせず、走った。
 辺りは俄に明るくなっていく。くっきりとした影が浮かび始める。しかし空は厚く曇り、ぼんやりとした灰色を浮かべた。
 ついに森を脱した。だがそこは、城とまるで違う場所だった。そこでオーク達は西へ進路を取った。
 オーク達を追いかけて、いよいよ城だと思った兵士達は、まるで見当違いの場所に出てしまうのに当惑を浮かべた。だが怒りを浮かべてオーク達を追いかけた。
 王城まであとわずか5リーグ(27キロ)だ。全力で走れば、2時間も掛からない。オークはその距離を、ひたすら走った。最後の頼みの綱は、セシル王が召集した軍団だけであった。
 森を越えると、果たしてそれはいた。王の召集した軍団が、平原にいた。巨大な城壁を背景に、大軍勢が勢揃いしていた。
 間に合ったのだ。オークたちは、仲間の許へと走った。軍団の中心で待ち受けるセシルと合流した。

セシル
「オークよ、よくぞ耐えてくれたな」
オーク
「あなたこそよく戦ってくれました。あなたはいつも期待に応えてくれます」
セシル
「そなたのお陰だ。何もかもな。さあ、戦おう。敵はやってくるぞ」

次回を読む

目次

拍手[0回]

PR
にほんブログ村 アニメブログへ
■ [1123]  [1122]  [1121]  [1120]  [1119]  [1118]  [1117]  [1116]  [1115]  [1114]  [1113]  ■


■ ブログの解説 ■

漫画・アニメ・キャラクターを中心に取り扱うブログです。 読みたい記事は、左の目次からお探しください。

QLOOKアクセス解析


■ ブログ内検索  ■

私が描きました!

アマゾンショップ

アマゾンのサイトに飛びます
フィギュア

アニメDVD

新刊コミック

ゲーム

ライトノベル

楽天

アマゾン<シャッフル>ショップ

私が描きました!

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]