忍者ブログ

89c79c73.png
■ コンテンツ ■

ad17d9bc.png 2f3a1677.png c1a81a80.png 9452a147.png 5350f79a.png 01b9b1e8.png 29aa8305.png d5525adf.png 0e6a6cf4.png b76ca7e7.png fea5d7ae.png
■ Twitter ■

■ ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
■ ショップ

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
■2017/05/25 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

にほんブログ村 アニメブログへ
■ [1152]  [1151]  [1150]  [1149]  [1148]  [1147]  [1146]  [1145]  [1144]  [1143]  [1142]  ■


■2016/05/06 (Fri)
第6章 イコノロギア

前回を読む

 しばらく時間を置いて、ヒナは気分を落ち着かせたようだった。キーを回して、エンジンを点火させる。ゆっくりダイハツ・ムーブをスタートさせて、車道に入った。
「じゃあ続きを話すな。――今回の計画を考えたのはコルリや。私はコルリが誘拐されたのを訊いて、すぐに面会を求めた。その時に、コルリから今回の計画を聞かされたんや。コルリは本当に凄い子やね。あれだけのことをされていて、その間に計画を考えてたんやから」
 ヒナの言葉に、コルリへの敬意が浮かんでいた。
 ツグミもコルリを尊敬していた。カメラの才能だけではなく、根本的に頭が良い。どんな危機に陥っても、コルリは冷静に状況を対処して、脱出する方法を考える。そういう資質の一部が、写真の才能となって現れているのだ。
「宮川が所望していたのは、フェルメールの『合奏』や。あの時、一緒に盗み出されたレンブラントの絵があるって聞いて、放っとけなかったんやろ」
 ツグミが宮川の動機を推測する。
「そうやね。でも、ちょっと事情が違うんや。宮川は、そもそもフェルメールの『合奏』と、レンブラントの2作品を『予約』しとったんや。レンブラントの『ガリラヤの海の嵐』と『黒装束の貴婦人と紳士』の2作品。お父さん、この2作品も宮川から隠したんや。宮川は『ガリラヤの海の嵐』が再発見されるのを諦めかけていたからな。だから、今回の取引を喜んで応じたんや」
 ヒナは運転しながら、順序よく整理して話した。ヒナ本来の優しさが、少しずつ戻っているように思えた。
「でも、宮川にもリスクはあったやろ。私と接触を持つためには、どうしても自分の存在を警察にちらつかせることになる。だから宮川は身代わりを作り、自分は姿を消したんやな」
 ツグミには、宮川の計画の全容が見え始めていた。コルリが行動を起こしてくれたお陰で、ツグミとヒナは、宮川より一歩先に出たのだ。
 ヒナは重々しく頷いた。
「宮川は『ガリラヤの海の嵐』を手に入れるのと引き替えに、自分の姿も消したんや。痕跡も含めてやね。あのタイミングで私を研究所から追い出したのも、完全に手がかりを消すためや。もう、これまでのどの手がかりを追いかけても、宮川は見つからんやろ」
 宮川は姿を消した。代わりに二ノ宮が現れた。二ノ宮ももう2度と姿を現さないだろう。
 ツグミとヒナは、宮川より一歩前に進んでいたが、宮川も同時に進もうとしている。あとは追いつかれるか、進むしかなかった。

次回を読む

目次

※ 物語中に登場する美術家、美術作品、美術用語はすべて空想のものです。

拍手[0回]

PR
にほんブログ村 アニメブログへ
■ [1152]  [1151]  [1150]  [1149]  [1148]  [1147]  [1146]  [1145]  [1144]  [1143]  [1142]  ■


■ ブログの解説 ■

漫画・アニメ・キャラクターを中心に取り扱うブログです。 読みたい記事は、左の目次からお探しください。

QLOOKアクセス解析


■ ブログ内検索  ■

私が描きました!

アマゾンショップ

アマゾンのサイトに飛びます
フィギュア

アニメDVD

新刊コミック

ゲーム

ライトノベル

楽天

アマゾン<シャッフル>ショップ

私が描きました!

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]