忍者ブログ

89c79c73.png
■ コンテンツ ■

ad17d9bc.png 2f3a1677.png c1a81a80.png 9452a147.png 5350f79a.png 01b9b1e8.png 29aa8305.png d5525adf.png 0e6a6cf4.png b76ca7e7.png fea5d7ae.png
■ Twitter ■

■ ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
■ ショップ

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
■2017/03/27 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

にほんブログ村 アニメブログへ
■ [1023]  [1022]  [1021]  [1020]  [1019]  [1018]  [1017]  [1016]  [1015]  [1014]  [1013]  ■


■2015/12/30 (Wed)
第5章 Art Crime

前回を読む

17
 ツグミは自分の膝に頭をくっつけんばかりに、体を折り曲げた。
「あの人が意味もなく贋物なんか描くわけないやろ。ポール・カゾーっていうのに意味があるんちゃう? どんな人やったん? ポール・カゾーって」
 コルリはテーブルに身を乗り出し、ツグミを覗き込んだ。
 ツグミは頭を上げて、頬を一杯に膨らませた。両頬に当てた手で、両側に思い切り頬を引っ張り、元の顔に戻した。
「人物については、あまり知られていないんや。贋作師って、メーヘレンくらい有名にならんと、本にもならへんから。わかっているのは、詐欺の手口だけ」
「それって、どんな?」
 コルリは話を聞き出すふうではなく、ツグミ自身に理解を促す感じだった。
「まず、本物のミレーを用意する。裏にポール・カゾーの贋物を貼り付けて、木枠に取り付ける。その状態で、シャルルが取引の時に、こう言う。『あなたの買った絵は、これに間違いありませんね。証明のために、裏にサインを書いて下さい』って。でも、客がサインしたのは、ミレーの絵ではなく、ポール・カゾーの絵、というわけや」
 だから後で客が「騙された」と気付いても、「あなたは納得してサインしたじゃないですか」とシャルル・ミレーは主張できるというわけだ。
 シャルル・ミレーとポール・カゾーは、この手口で相当数の贋作を市場に流した。おかげで、今でも真贋の怪しい絵が、美術館にも図版にも残される結果になってしまっている。
「ふうん、よく考えたものやわ。頭のいい人は、いるもんやねぇ」
 コルリは、また「呆れた」という調子になって、椅子に深く座って絵に目を向けた。
 ツグミも絵を振り返り、椅子に深く座った。
 そのまま、沈黙の間が漂った。ツグミはぼんやりと、絵を眺めていた。
 不可解な絵だった。しかし、見れば見るほど深みがある。贋物だとしても、ミレーやポール・カゾーとは別の価値を持つであろう絵に思えた。そう、メーヘレンとは比べようもない、特別な価値が。川村の技術と感性は、それくらい突き抜けたものがあった。絵を通して感じられるのは、贋作であることが惜しいくらいの、絵描き自身のとてつもない才能だった。
「……なあ、ツグミ。この絵も、2枚重ねになっとぉんちゃう?」
 コルリが絵を見ながら、ぽつりと口にした。
 ツグミは、はっとしてコルリを振り返った。コルリもツグミを振り向く。
 単なる思い付きのような台詞。しかし、間もなくツグミの内に「まさか!」という言葉が浮かんだ。

次回を読む

目次

※ 物語中に登場する美術家、美術作品、美術用語はすべて空想のものです。

拍手[0回]

PR
にほんブログ村 アニメブログへ
■ [1023]  [1022]  [1021]  [1020]  [1019]  [1018]  [1017]  [1016]  [1015]  [1014]  [1013]  ■


■ ブログの解説 ■

漫画・アニメ・キャラクターを中心に取り扱うブログです。 読みたい記事は、左の目次からお探しください。

QLOOKアクセス解析


■ ブログ内検索  ■

私が描きました!

アマゾンショップ

アマゾンのサイトに飛びます
フィギュア

アニメDVD

新刊コミック

ゲーム

ライトノベル

楽天

アマゾン<シャッフル>ショップ

私が描きました!

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]