忍者ブログ

89c79c73.png
■ コンテンツ ■

ad17d9bc.png 2f3a1677.png c1a81a80.png 9452a147.png 5350f79a.png 01b9b1e8.png 29aa8305.png d5525adf.png 0e6a6cf4.png b76ca7e7.png fea5d7ae.png
■ Twitter ■

■ ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
■ ショップ

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
■2017/03/31 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

にほんブログ村 アニメブログへ
■ [962]  [961]  [960]  [959]  [958]  [957]  [956]  [955]  [954]  [953]  [952]  ■


■2015/10/30 (Fri)
※ 物語中に登場する美術家、美術作品、美術用語はすべて空想のものです。

第4章 美術市場の闇

前回を読む

 光太は誇らしげな顔でツグミとコルリの後ろに立った。
「そりゃそうや。だって、この間、モデルになってもらったやろ? 俺もそろそろ挑戦してみようかなと思ってな。2人とも、ちょうどいい年頃やろ」
 確信犯だ、とツグミは思った。光太は事あるごと、妻鳥三姉妹をシリーズで描きたいと公言していた。
 実は以前訪問したとき、ツグミは光太に頼まれてモデルをやっていたのだ。といっても、簡単にポーズをつけてさらっとスケッチを取っただけだったけど。もちろん、着衣でだ。
 いつか絵にされる時が来る。わかっていたけど、心の準備ができていなかった。ツグミは恥ずかしくて、熱くなった顔を隠そうと両掌で覆った。
「良かったなツグミ。ねっ、叔父さん、次は私?」
 コルリはからかう感じではなく、素直に「良かったね」とツグミの背中を叩いた。
「そうやな。コルリも美人さんやからな。なに着せても似合いそうやし、ちょっと迷うなぁ」
 光太はしげしげとコルリの全身を見ながら考えるふうにした。
「私、ヌードOKやで。割と自信ありやから!」
 コルリは腰に手を当てて、ずいっと胸を前に差し出す。自信に満ちた表情だった。
「そうか! じゃあ後で……」
「うん」
 光太は内緒話するように口元を隠す。コルリはちょっとだけ恥ずかしそうに、しかし躊躇いもなく頷いた。
 ツグミはそれとなく2人の側から離れた。話題について行けそうになかった。
 すると、ふと部屋の反対側の壁に作りつけられた書棚に、画板が1枚立てかけられているのに気付いた。ツグミは不思議なくらい心惹かれるものを感じて、絵の前に進んだ。
 60号ほどの大きな絵だった。手前にアンティークな椅子が2脚、並べて置かれ、その後ろに2人の人物が立っている。男と女の形をしたデッサン人形だった。デッサン人形は案山子のような感じに、黒い衣装を着せられていた。
 案山子のすぐ後ろに、大きな画中画が掲げられていた。丸と三角を組み合わせた、不思議な幾何学模様だった。
 全体が淡いセピアのライトで浮かび上がり、ちょっと印象的だった。ただ一目で光太の絵ではないとわかった。サインがなく作者は不明だが、優れた感性と画力を感じさせる絵だった。
「叔父さん、この絵は何?」
 ツグミは光太を振り向き、訊ねた。コルリも興味を持って、絵の前に進み、「ほう」と感心した声を上げた。
「それ、岡山の知り合いが持って来たんや。絵も悪くなかったし、値段も安かったから買い取ったんやけど。ようわからん絵やけど、何かええやろ? どこかに飾っとこうと思うんやけど」
 光太の言葉に、絵に対する素直な尊敬が現れていた。
 確かに、これはちょっと見逃せない絵だ。作者不明で、画題も意味深だ。だが、何か胸を打つものがある。ひょっとすると、歴史のどこかで忘れられた天才の作品かもしれない。
 ツグミとコルリは、しばらく絵画の世界に身を委ねた。

次回を読む

目次

※ 物語中に登場する美術家、美術作品、美術用語はすべて空想のものです。

拍手[0回]

PR
にほんブログ村 アニメブログへ
■ [962]  [961]  [960]  [959]  [958]  [957]  [956]  [955]  [954]  [953]  [952]  ■


■ ブログの解説 ■

漫画・アニメ・キャラクターを中心に取り扱うブログです。 読みたい記事は、左の目次からお探しください。

QLOOKアクセス解析


■ ブログ内検索  ■

私が描きました!

アマゾンショップ

アマゾンのサイトに飛びます
フィギュア

アニメDVD

新刊コミック

ゲーム

ライトノベル

楽天

アマゾン<シャッフル>ショップ

私が描きました!

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]