忍者ブログ

89c79c73.png
■ コンテンツ ■

ad17d9bc.png 2f3a1677.png c1a81a80.png 9452a147.png 5350f79a.png 01b9b1e8.png 29aa8305.png d5525adf.png 0e6a6cf4.png b76ca7e7.png fea5d7ae.png
■ Twitter ■

■ ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
■ ショップ

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
■2017/06/29 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

にほんブログ村 アニメブログへ
■ [1106]  [1105]  [1104]  [1103]  [1102]  [1101]  [1100]  [1099]  [1098]  [1097]  [1096]  ■


■2016/03/21 (Mon)
第6章 フェイク

前回を読む

22
 ツグミはさりげなくパーカーの右のポケットに手を入れてみた。携帯電話は確かになくなっていた。
「ツグミさん! 1人で先に行かないでください!」
 高田がようやく人を掻き分けて、出てきた。高田はツグミの側までやってきて、かなり強く肩を掴んだ。
「ツグミさん戻りましょう。岡田さんに電話して、別の場所を指定してもらいましょう」
 高田はツグミの耳に顔を寄せて、喧噪に負けない程度に声を張り上げた。顔も声も苛立った調子が出ていて、恐かった。
「一応、中央広場まで行きましょう。岡田さん待っているかも知れませんから」
 ツグミは高田を振り返って、大声で反論した。といってもツグミの弱い声では、それでも雑踏に消えてしまいそうだったけど。
 ツグミは高田の意見も聞かず、歩き始めた。高田は不本意な顔をしながら、ツグミの意見に従った。
 ツグミと高田は中央広場まで進んだ。
 中央広場には、朱塗りの柱の東屋が建っていて、その周囲に干支を象った石像が並んでいた。
 中央広場までやって来ると、人の勢いも止まった。みんなこの辺りで足を止めて、食事や対話を楽しんでいる様子だった。賑やかな印象が一層深まっていくようだった。
 ツグミは中央広場の隅っこで足を止めて、全体を見回した。なんとなくここにも、岡田はいないだろうと思っていたけど、探す振りだけはした。それに、岡田は何かしら仕掛けをしているような気がした。
 中央広場には、くつろぐ人達で一杯だった。みんな楽しげに食べたり笑ったりしている。やはりその中に、岡田の姿はなかった。
「いませんね。ツグミさん、電話を掛けましょう」
 高田がツグミの側に立って、周囲を見回した。高田は南京町に入ってからずっと苛々していて、その苛立ちが今にも爆発しそうな怖さが漂っていた。
「でも私、岡田さんの携帯電話の番号、知らないはずなんですけど」
 ツグミは焦った。とりあえずバッグに手を伸ばして、いかにもそこに携帯電話を入れているような素振りをした。
「画廊の電話が、発信元を割り出せるようになった、という理由にしてください。向こうが言い忘れるのが悪いんです」
 高田は苛々しすぎて、叱るみたいな口調になっていた。
 ツグミはどうしよう、とまごついた。反論しなくちゃ、と思ったけど何も思いつかなかった。という以前に、怒る高田が恐くて萎縮してしまっていた。
 ツグミは諦めず、辺りを見回した。岡田がいないのはわかっている。だが、今の状況をどうにか切り抜けなければいけない。
 突然、爆竹の音が轟いた。
 中央広場でくつろいでいた人達が、驚いて振り返った。飛び上がる人もいた。誰もが「何だ、何だ」と顔を緊張させていた。
 ツグミは、周囲ではなく高田を見ていた。高田は爆竹の音を聞いた瞬間、振り向いていた。警察官の本能か、音が聞こえた方向に3歩進み、確かめようとしていた。
 人だかりの向こうに、竜の張り子が見えた。銅鑼の音が響き、雑伎団風衣装の青年たちの舞が見えた。何かのイベントが始まったらしい。
 中央広場の人達は一度虚を突かれたが、拍手をしてショーの始まりを歓迎した。
 ツグミにとって、今がチャンスだった。高田の注意が完全にツグミから離れた。
 ツグミは音を立てないように、1歩、2歩と後ろに下がった。
 いきなり、誰かがツグミを掴んだ。ツグミは体と口元を押さえられ、引っ張り込まれた。
 ツグミは抵抗しようとしたが、突然だったし、何者かの力は強力だった。

次回を読む

目次

※ 物語中に登場する美術家、美術作品、美術用語はすべて空想のものです。

拍手[0回]

PR
にほんブログ村 アニメブログへ
■ [1106]  [1105]  [1104]  [1103]  [1102]  [1101]  [1100]  [1099]  [1098]  [1097]  [1096]  ■


■ ブログの解説 ■

漫画・アニメ・キャラクターを中心に取り扱うブログです。 読みたい記事は、左の目次からお探しください。

QLOOKアクセス解析


■ ブログ内検索  ■

私が描きました!

アマゾンショップ

アマゾンのサイトに飛びます
フィギュア

アニメDVD

新刊コミック

ゲーム

ライトノベル

楽天

アマゾン<シャッフル>ショップ

私が描きました!

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]