忍者ブログ

89c79c73.png
■ コンテンツ ■

ad17d9bc.png 2f3a1677.png c1a81a80.png 9452a147.png 5350f79a.png 01b9b1e8.png 29aa8305.png d5525adf.png 0e6a6cf4.png b76ca7e7.png fea5d7ae.png
■ Twitter ■

■ ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
■ ショップ

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
■2017/05/24 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

にほんブログ村 アニメブログへ
■ [1158]  [1157]  [1156]  [1155]  [1154]  [1153]  [1152]  [1151]  [1150]  [1149]  [1148]  ■


■2016/05/12 (Thu)
第6章 イコノロギア

前回を読む

 ツグミはシートに体を預けて、ルーフを仰いだ。高速道路のオレンジの光が、目に飛び込んできた。真っ黒な闇に沈んだ空を背景に、オレンジの光が無感動に流れ去っていく。
 まだ何もしていないのに、ツグミはプレッシャーを感じていた。
 やならくてはならないことが多すぎるし、しかも背負っているものが大きすぎる。ツグミは宮川を逮捕できるチャンスを、自分が握っているなんて思いもしなかった。しかもそのチャンスは、たった1度きりしかない。
「それにしても、宮川はどうやって『合奏』の情報集めたんやろうな。公の場で、フェルメールの絵が発見なんて話が出たら、大事件や。どこかで噂になりそうなものやけど……」
 ツグミはオレンジの光を手で遮りながら、疑問を口にした。
 ツグミも端くれとはいえ、一応美術関係者だ。なのに画商同士のやりとりの中で、それらしい話が出てきた憶えがない。
「ツグミ。後ろの座席の下、バッグがあるから。中にファイルが入っているから、見てみ」
 ヒナが運転しながらツグミに指示を出した。
 ツグミは首を伸ばして、後部座席を覗き込んだ。後部座席の下に、バッグが置いてあった。白の、どこにでも売っていそうなエナメルバッグだ。
 ツグミはバッグを引っ張り出して、膝の上に載せた。バッグはツグミの太股を覆うくらいの大きさはあった。それにかなり重い。
 バッグを開ける前に、ツグミはちらとヒナを振り返った。すでに許可を得ているとはいえ、他人のバッグを開けるのには抵抗感があった。
 ヒナがちらとツグミを見て、頷いた。「開けていいよ」と促したみたいだった。
 ツグミはバッグを開けた。バッグの中は、いろいろなものがごちゃ混ぜに詰め込まれていた。生理用品に化粧道具、手帳、携帯電話の充電器……その混乱具合が整理下手なヒナらしかった。
 ツグミはその中に手を突っ込んで、それらしきものを探した。間もなく底のほうに青いファイルが埋まっているのを見付けて、引っ張り出した。一緒にタオルとなぜか入っていたブリキのおもちゃが飛び出した。拾おうと思ったけど車内は暗かったし、膝に大きなバッグを乗せた状態では手が届かなかったので、後回しにした。
 ファイルは穴を開けず、中央で書類を挟み込むタイプだった。挟み込まれている書類は、何かの名簿らしい。
 名簿は何枚も続いていた。リストの頭に『暗黒堂』の名前があった。
 ツグミはすぐに『暗黒堂』の名前に思い当たった。神戸西洋美術館の、スポンサーになっている企業だ。
 ツグミは名簿が何を意味しているのか全然わからず、ヒナを振り返った。
「それ、暗黒堂の役員リストや。ここ10年の全役員の名前を載せている。と言っても、ツグミにはわからんな。そこに載っている名前な、ほとんどが元警察官僚なんや。検察官の名前も入っとお。要するに、暗黒堂は公務員専用の天下り先だった……ていうわけ。暗黒堂は胡散臭い副業抱えとお企業やからな。だからそうやって公務員を大量に抱えて、免罪符を貰っている、というわけなんや」
 ヒナは正面を見たまま、解説した。言葉が先刻よりも、厳しさを増していた。
「でも、それと、どういう関係があるん?」
 ツグミはまだ意味が理解できず、質問を重ねた。
 確かに天下りとは、穏やかな話ではない。しかし名簿とフェルメールの『合奏』と、どこで繋がるのだろう。
「暗黒堂と警察は、かなり深い繋がりを持っとんや。それで警察は、自分たちが手に入れたものを一部、暗黒堂に提供していた。例えば“押収品”とか、ね。紛失したってことにして。ツグミも、テレビとかで見たことあるやろ。家宅捜索。最近、やたら増えたと思わんか?」
 ヒナは理解を促すように、ちらとツグミを見た。

次回を読む

目次

※ 物語中に登場する美術家、美術作品、美術用語はすべて空想のものです

拍手[0回]

PR
にほんブログ村 アニメブログへ
■ [1158]  [1157]  [1156]  [1155]  [1154]  [1153]  [1152]  [1151]  [1150]  [1149]  [1148]  ■


■ ブログの解説 ■

漫画・アニメ・キャラクターを中心に取り扱うブログです。 読みたい記事は、左の目次からお探しください。

QLOOKアクセス解析


■ ブログ内検索  ■

私が描きました!

アマゾンショップ

アマゾンのサイトに飛びます
フィギュア

アニメDVD

新刊コミック

ゲーム

ライトノベル

楽天

アマゾン<シャッフル>ショップ

私が描きました!

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]