忍者ブログ

89c79c73.png
■ コンテンツ ■

ad17d9bc.png 2f3a1677.png c1a81a80.png 9452a147.png 5350f79a.png 01b9b1e8.png 29aa8305.png d5525adf.png 0e6a6cf4.png b76ca7e7.png fea5d7ae.png
■ Twitter ■

■ ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
■ ショップ

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
■2017/06/22 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

にほんブログ村 アニメブログへ
■ [930]  [929]  [928]  [927]  [926]  [925]  [924]  [923]  [922]  [921]  [920]  ■


■2015/09/28 (Mon)
※ 物語中に登場する美術家、美術作品、美術用語はすべて空想のものです。

第3章 贋作工房

前回を読む

11
 ツグミは改めて、レンブラントの贋物の前に立った。
 ふと、絵に生命が宿っているのを感じた。絵具が生き生きとキャンバスの上で踊り、今も脈打っているのを感じた。
 ナイフを握りしめたまま、ツグミは決心が揺らいだ。ほんの一瞬でも「できない」と躊躇ってしまった。
 贋物だから、絵に生命はない。誰がそんな思いあがったことを決めた?
 贋物にだって、描いた人間の想いがどこかに込められている。魂の残像が絵に宿っている。時には、本物ではありえないくらいの重い怨念が込められる瞬間すらある。
 本物も贋物も、絵は同じように呼吸して生きているんだ。
 その絵の命を、絶たねばならない。それが今のルールなのだ。
 ツグミはゆっくりと、震えの止まらない手を振り上げた。
「ごめん」
 目をつむり、思い切って振り落とした。
 絵具で塗り固められ、素晴らしい光沢を放とうとも、それは所詮、麻の布だ。ナイフは簡単にキャンバスに突き刺さり、ビリビリと引き裂き、固まった絵具を四方に飛び散らせた。
 その瞬間、ツグミは自分の胸を抉ったような気がして、ふらっと気を失いかけた。
「ツグミ、大丈夫?」
 すぐにコルリが支えて、顔を覗き込んできた。
「うん、平気」
 ツグミは心配させまいと、笑顔を浮かべようとした。だが、顔が引き攣り、声の尻がしぼんでしまった。
 ひどい罪悪感で、胸が抉れるようだった。絵を殺してしまった。そんな気がした。
 コルリは何も言わずに、ただ「よくやった」というように、ツグミを抱きしめて背中を叩いた。
「さあ、正解を言い当てたで。ミレーを返してもらおうか」
 コルリが宮川を振り返って怒鳴りつけた。
 しかし、宮川は愉快そうに微笑を浮かべていた。その手がスッと上がり、パチンと音を鳴らす。
 レンブラントを照らしていたスポットライトが消えて、ちょっと向うの闇が明かりで浮かび上がった。
 振り返ってみると、さっきと同じように、イーゼルが2つ並び、絵が掛けられていた。
「第2ステージに進みたまえ。ゲームはまだ始まったばかりだ」
 宮川はレンブラントの時と同じように、闇の向こうへ進むように指先で示した。

次回を読む

目次

※ 物語中に登場する美術家、美術作品、美術用語はすべて空想のものです。

拍手[0回]

PR
にほんブログ村 アニメブログへ
■ [930]  [929]  [928]  [927]  [926]  [925]  [924]  [923]  [922]  [921]  [920]  ■


■ ブログの解説 ■

漫画・アニメ・キャラクターを中心に取り扱うブログです。 読みたい記事は、左の目次からお探しください。

QLOOKアクセス解析


■ ブログ内検索  ■

私が描きました!

アマゾンショップ

アマゾンのサイトに飛びます
フィギュア

アニメDVD

新刊コミック

ゲーム

ライトノベル

楽天

アマゾン<シャッフル>ショップ

私が描きました!

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]