忍者ブログ

89c79c73.png
■ コンテンツ ■

ad17d9bc.png 2f3a1677.png c1a81a80.png 9452a147.png 5350f79a.png 01b9b1e8.png 29aa8305.png d5525adf.png 0e6a6cf4.png b76ca7e7.png fea5d7ae.png
■ Twitter ■

■ ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
■ ショップ

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
■2017/08/21 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

にほんブログ村 アニメブログへ
■ [1098]  [1097]  [1096]  [1095]  [1094]  [1093]  [1092]  [1091]  [1090]  [1089]  [1088]  ■


■2016/03/13 (Sun)
第6章 フェイク

前回を読む

18
 ツグミは木野との会話をすぐに切り上げて、2階に上がった。いま誰かと顔を合わせると、いたたまれない気持ちになるように思えた。
 寝室に入り後ろ手にドアを閉める。1人きりになると、緊張が解けて崩れそうだった。
 ツグミはもう少し自制して、ベッドまで進み、布団の上に仰向けに寝転がった。
 口から溜め息が漏れた。スカートに皺が付いちゃうな、と思ったけど体を起こす気力もなかった。
 何もする気にもなれなかったけど、目を閉じる気にもなれなかった。ただ時計の針が音を刻む音だけを聞いていた。
 その後の話は特に何もなかった。ただ時間だけが流れ去っていった。
 画廊にお客さんも来ない。電話も来ない。それはいつも通りだった。もともとあまり人が来るような場所でもなかったから、ある意味で日常が戻ってきたようなものだった。
 学校はずっと休んだ。休んでいたけど、表向きにはひどい風邪を引いて、という話だった。誘拐事件であることを知っているのは、ごく一部の教員に限られていた。
 警察の捜査は特に進展はないみたいだった。何度か警察の人が来て、高田に捜査資料を渡していたけど、ツグミに報告しなければならないような情報は何もないようだった。
 そんな感じで2日が過ぎた。
 当日の朝だ。ツグミが目を覚ました時には、もう10時半だった。前日の夜、なかなか寝付けなかったせいか、起きる時間も遅かった。
 ツグミは寝室に篭もって、箪笥の中を引っかき回した。
 今日は何を着ていこう。どんな格好をしていこう。
 出かける用事がはっきりあるし、もしかしたら体を動かすかも知れない。だから下はスカートではなく、カーットジーンズにした。上は汚れてもいい地味なボトルタイプのセーターを着て、その上にパーカーを羽織った。
 バッグはショルダー・ストラップ付きのポシェットにした。本革製の、非常に丈夫な品だ。それでいて小ぶりで、細々としたものを入れて出かけるのに使い勝手がいい。
 バッグの中にメモ帳や絆創膏や生理用品や、とりあえず必要になるかも知れないものを詰め込んだ。
 パーカーのポケットに、高田からもらった携帯電話を突っ込む。その格好で、鏡の前に立ってみた。
 意外に悪くなかった。地味で動きやすい服、で揃えたつもりが普段にないボーイッシュな雰囲気になっていた。新境地かも……と思えた。
 これでよし、と判断したツグミは、引っ張り出して散らかした服を箪笥に戻した。トレンチコートと杖を手に、寝室を出て行く。
 1階に降りて画廊を覗くと、高田と木野がテーブルに着いていた。
 ツグミが画廊に入っていくと、木野が「あっ」と顔を明るくした。
「へえ、いいじゃないですか。可愛いですよ」
 木野が席を立って、ツグミの前まで進んだ。
「そうですか。ありがとうございます」
 褒められると思っていなかったから、恥ずかしい。ツグミは上がり口に腰を下ろして、わざと靴を履くのにもたついた。たぶん、褒められたせいで顔が変な感じににやけちゃっていると思ったからだ。

次回を読む

目次

※ 物語中に登場する美術家、美術作品、美術用語はすべて空想のものです。

拍手[0回]

PR
にほんブログ村 アニメブログへ
■ [1098]  [1097]  [1096]  [1095]  [1094]  [1093]  [1092]  [1091]  [1090]  [1089]  [1088]  ■


■ ブログの解説 ■

漫画・アニメ・キャラクターを中心に取り扱うブログです。 読みたい記事は、左の目次からお探しください。

QLOOKアクセス解析


■ ブログ内検索  ■

私が描きました!

アマゾンショップ

アマゾンのサイトに飛びます
フィギュア

アニメDVD

新刊コミック

ゲーム

ライトノベル

楽天

アマゾン<シャッフル>ショップ

私が描きました!

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]