忍者ブログ

89c79c73.png
■ コンテンツ ■

ad17d9bc.png 2f3a1677.png c1a81a80.png 9452a147.png 5350f79a.png 01b9b1e8.png 29aa8305.png d5525adf.png 0e6a6cf4.png b76ca7e7.png fea5d7ae.png
■ Twitter ■

■ ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
■ ショップ

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
■2017/11/24 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

にほんブログ村 アニメブログへ
■ [1099]  [1098]  [1097]  [1096]  [1095]  [1094]  [1093]  [1092]  [1091]  [1090]  [1089]  ■


■2016/03/14 (Mon)
第10章 クロースの軍団

前回を読む
 オークはセシルの部屋を出て、廊下を歩く。その途上で少年が立っているのに気付いた。セシルの息子のカインだ。
 カインは本を読んでいたが、オークに気付くと、恭しく礼をして見送ろうとした。

オーク
「あなたでしたか。少し見ない間に、ずいぶん大人になりましたね」
カイン
「父を支えてやらねばなりません」
オーク
「……そうですね。セシル様に尽くしてください」

 オークはカインに敬意を込めた挨拶をすると、廊下を通り抜けていった。
 城の大階段を降りていくと、アステリクスが待ち受けていた。すでに出発の準備が整えられていた。

アステリクス
「どうでした?」
オーク
「状況はよくありません。しかしセシル様は信頼できるお方です。必ず兵を集め、国を守るために立ち上がってくれます。私たちはそれまで、敵を留めさせるのです」

 オークは言いながら、旅装束を脱ぎ捨てて、丈夫な鉄の鎧に着替えた。小姓が着替えるのを手伝った。

アステリクス
「まるで1年前を繰り返しておるようですな。しかも、状況はよりひどくなっている」
オーク
「仕方ありません。どんな状況であろうと、国を守るのが兵士の務めです」

 オークは馬に乗った。城の兵士達も準備を終えて待ち構えていた。
 出発の前に、オークは城を振り返る。大階段に、セシルが立っているのが見えた。

オーク
「戦ってください。セシル様」

 オークはセシルに向かって、手を振り上げた。
 セシルはオークに手を振って返した。
 オークは出発した。軍団を引き連れて城の前の坂道を降りていく。セシルは城の中へと入っていった。
 オーク達は列を作り、城下町を急ぎ足で進んだ。通りを街の住民達が取り囲んだ。

街の人達
「また戦争か!」
街の人達
「王の戦争好きに付き合わされる身にもなってみろ!」
街の人達
「俺達の税で好き勝手やりやがって!」
街の人達
「人殺し! 国から出て行け!」
街の人達
「お前らだけで人殺しをやっていろ! 俺達を巻き込むな!」

 街の住民達が兵団を取り囲み、罵倒とそのついでに物を投げつけた。だが兵達は毅然として街の住民達には何も応えず、真っ直ぐ大門を目指して進んだ。

次回を読む

目次

拍手[0回]

PR
にほんブログ村 アニメブログへ
■ [1099]  [1098]  [1097]  [1096]  [1095]  [1094]  [1093]  [1092]  [1091]  [1090]  [1089]  ■


■ ブログの解説 ■

漫画・アニメ・キャラクターを中心に取り扱うブログです。 読みたい記事は、左の目次からお探しください。

QLOOKアクセス解析


■ ブログ内検索  ■

私が描きました!

アマゾンショップ

アマゾンのサイトに飛びます
フィギュア

アニメDVD

新刊コミック

ゲーム

ライトノベル

楽天

アマゾン<シャッフル>ショップ

私が描きました!

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]