忍者ブログ

89c79c73.png
■ コンテンツ ■

ad17d9bc.png 2f3a1677.png c1a81a80.png 9452a147.png 5350f79a.png 01b9b1e8.png 29aa8305.png d5525adf.png 0e6a6cf4.png b76ca7e7.png fea5d7ae.png
■ Twitter ■

■ ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
■ ショップ

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
■2017/06/22 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

にほんブログ村 アニメブログへ
■ [860]  [859]  [858]  [857]  [856]  [855]  [854]  [853]  [852]  [851]  [850]  ■


■2015/07/21 (Tue)
第1章 最果ての国

前回を読む


 ミルディは老ドルイド僧を族長の屋敷に招き入れる。老ドルイド僧はテーブルの上に地図を広げた。ミルディがテーブルの向かい側に立つ。親族の者達が、少し遠巻きにしながら様子を眺めていた。

老ドルイド僧
「数日前、わしは本部からの指令で、ここから北に少し進んだ所の森を調査しておった。ネフィリムが根城にしている不浄の森だ。邪悪な気配を強く感じた。危険な場所だが、わしは何かが潜んでいると確信した。わしは気配を消し、森の影に姿を隠しながら、奥へ奥へと潜り込んでいった。間もなく、森のもっとも暗いところ、混沌が深まる場所に大地の裂け目を見付けた。わしは近くに潜んで、裂け目を監視しておった。ある夜じゃ。不穏な気配がより強まり、何かが起こる予感がした。わしは裂け目をじっと監視した。するとそこから、武装したネフィリムの軍勢が一斉に溢れ出し、森の外を目指して駆けていった……」
ミルディ
「それが我らの村を襲ったネフィリム……」
老ドルイド僧
「ネフィリムが襲ったのは、この村だけではないぞ。多くの村が襲撃され、人が死に、畑が不浄に汚染された。壊滅させられた村もあった。わしも戦いに参加したが、守りきることはできなかった。戦いの後、村を見て回ったが、どこも惨憺たる有様じゃ。だが、この村には、どうやら闘将がついておるようだ。混沌の種子は根元から摘まねばならん。共に戦ってはくれぬか」
村人
「待ってくれ! みんな戦いで傷つき、倒れた。これ以上戦いで犠牲を増やすのか」
村人
「そうだ! 俺達はもう戦いたくない! 戦いはもう終わりだ!」
村人
「族長はいいかもしれない。だが俺はもう子や友を失いたくない!」
ミルディ
「我々が戦いを望まなくても、向こうが殺戮を望んできます。ネフィリムは軍団を組んで、何度でもやってきます。戦いを臨まなくては、戦いは永久に終わりません。戦える者は残ってください。村を守る力のある者はこの場に留まってください」

 村人らがざわめきはじめる。顔に困惑と葛藤を浮かべて、間もなくそろそろと無言で屋敷を出て行く。
 ほんの数人が屋敷に残る。人で密集して暗かった屋敷に、いくらかの光が射し込んできた。残った数人の村人は、取り残されたような不安を浮かべていた。

ミルディ
「よく残ってくれました。一緒に戦いましょう」

次を読む

目次

拍手[0回]

PR
にほんブログ村 アニメブログへ
■ [860]  [859]  [858]  [857]  [856]  [855]  [854]  [853]  [852]  [851]  [850]  ■


■ ブログの解説 ■

漫画・アニメ・キャラクターを中心に取り扱うブログです。 読みたい記事は、左の目次からお探しください。

QLOOKアクセス解析


■ ブログ内検索  ■

私が描きました!

アマゾンショップ

アマゾンのサイトに飛びます
フィギュア

アニメDVD

新刊コミック

ゲーム

ライトノベル

楽天

アマゾン<シャッフル>ショップ

私が描きました!

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]