忍者ブログ

89c79c73.png
■ コンテンツ ■

ad17d9bc.png 2f3a1677.png c1a81a80.png 9452a147.png 5350f79a.png 01b9b1e8.png 29aa8305.png d5525adf.png 0e6a6cf4.png b76ca7e7.png fea5d7ae.png
■ Twitter ■

■ ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
■ ショップ

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
■2017/07/28 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

にほんブログ村 アニメブログへ
■ [1113]  [1112]  [1111]  [1110]  [1109]  [1108]  [1107]  [1106]  [1105]  [1104]  [1103]  ■


■2016/03/28 (Mon)
第10章 クロースの軍団

前回を読む
16
 貴族達は会議室を出て、廊下を進む。が、角を曲がったところで足を止めて、ウァシオを取り囲んだ。

貴族
「ひどいじゃないか。命の危険はないと言ったのに! 私は死ぬのは嫌だぞ!」
貴族
「あの王は狂ってる! どうかしてるぞ!」
ウァシオ
「この腰抜けどもめ。甘えるな。殺される覚悟のないやつが政治などするな!」

 ウァシオの一喝で、貴族達はうろたえて、押し黙ってしまった。

貴族
「しかし我々はどうすれば……」
貴族
「そうだ。このまま兵を召集すれば、我々が今の今まで進めてきた計画は……」
ウァシオ
「従えばいいさ。ただし、わかっておろうな」
貴族
「も、もちろんだ。そちらこそわかっておるだろうな」
ウァシオ
「案ずるな。私は約束を守る男だ。王とは違う。計画がうまくいけば、いい暮らしをさせてやるぞ。さあもう行け。まだ計画が終わったわけではないぞ」

 ウァシオの命令に、貴族たちがぱたぱたと廊下を走っていった。

次回を読む

目次

拍手[0回]

PR
にほんブログ村 アニメブログへ
■ [1113]  [1112]  [1111]  [1110]  [1109]  [1108]  [1107]  [1106]  [1105]  [1104]  [1103]  ■


■ ブログの解説 ■

漫画・アニメ・キャラクターを中心に取り扱うブログです。 読みたい記事は、左の目次からお探しください。

QLOOKアクセス解析


■ ブログ内検索  ■

私が描きました!

アマゾンショップ

アマゾンのサイトに飛びます
フィギュア

アニメDVD

新刊コミック

ゲーム

ライトノベル

楽天

アマゾン<シャッフル>ショップ

私が描きました!

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]