忍者ブログ

89c79c73.png
■ コンテンツ ■

ad17d9bc.png 2f3a1677.png c1a81a80.png 9452a147.png 5350f79a.png 01b9b1e8.png 29aa8305.png d5525adf.png 0e6a6cf4.png b76ca7e7.png fea5d7ae.png
■ Twitter ■

■ ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
■ ショップ

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
■2017/03/26 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

にほんブログ村 アニメブログへ
■ [207]  [206]  [205]  [204]  [203]  [202]  [201]  [200]  [199]  [198]  [197]  ■


■2009/08/24 (Mon)
月の光が暗い水面に落ちていた。水の中から突き出るように立っている建物が、暗い影を落としている。コリンは、その一つに目を向けた。デパートだったらしい建物の屋上で、赤い炎が浮かんでいる。冷たく沈黙した夜に、猥雑な笑い声を投げかけていた。
コリンは、ボートをデパートのほうへ向けた。水は2階駐車場まで入り込んでいる。コリンは駐車場へ入っていき、ボートを止めた。
駐車場から中へ入っていった。内部は荒廃を極め、活動しているものは一つとして見当たらない。天井から、ミイラ化した死体が吊り下げられているのが見えた。
「よく飽きないもんだ」
死体の一つが、コリンにくるりと首を向けてにやりと微笑みかけた。
「お前もだ」
コリンは無感情に呟いて、死体のそばを通り過ぎた。
0dffff58.jpg屋上に達すると、焚き火を囲んだ一団が見えた。死体を焼いてバーベキューをやっていた。コリンは警戒心を抱かず、ごろつきたちの中へ入っていった。
「なんだ、貴様は?」
男の一人がコリンの前に進み出た。頭に角がある、畸形だった。
ごろつきたちがコリンの周囲に集ってきた。いずれも異形の姿をしていて、まともな人間は一人としていなかった。
「気にするな。人を探しているだけだ」
コリンは冷静に集ってきたごろつきの顔を一つ一つ確かめた。
――妙だ。確かにあいつの気配を感じたのに。
「いい度胸だ。誰を探しているって?」
角をつけた男がコリンに掴みかかろうとした。
1d814dc6.jpgコリンは刀を抜いた。刃が素早く走る。次の瞬間には、男の腕が切り裂かれて地面に落ちた。
ごろつきたちの顔に恐怖が浮かんだ。さっきまでの勢いはなくなり、散り散りになってコリンから逃げ出した。
その時だ。あの気配だ。コリンはただならぬ物を察して、bc4792b1.jpg欄干の側に駐車しているトラックに目を向けた。
「俺の名はマライケ。ただの賞金稼ぎかと思ったら、“同属”がやってきたとはな」
トラックから大男が現れた。手にしているのは、鋭い刃を持った異様に大きさのチェーンソーだった。
「悪いが人違いだった」
コリンはマライケを充分警戒した。
「シティが俺に賭けた1万ドルの賞金も諦めるのか?」
「酒代には多すぎる」
aca5f615.jpgマライケがチェーンソーを起動させた。刃が物凄い速度で回転を始める。
マライケが突進した。コリンは避けつつ、刀で牽制した。火花が散った。マライケはさらにコリンを追撃した。巨大なチェーンソーが振り落とされる。コリンは刀で受け止めた。
35cd1963.jpg「俺は500年生きてきたが、貴様ほどの奴は初めてだ! 楽しいぜ!」
マライケが筋肉質の顔を恍惚にゆがめた。
「だが生き残りし者は一人だ!」
マライケが腕に力を込めた。コリンの体が吹っ飛んだ。コリンはガラスの天井を突き破って、デパートの中へ落ちた。
マライケがチェーンソーを手に飛び降りてきた。コリンは神経を研ぎ澄9bb5cfcf.jpgませて身構えた。マライケの巨体が迫る。巨大なチェーンソーが唸りを上げて迫った。
瞬間、青い火花が飛び散った。
デパートの中は、廃墟としての沈黙を取り戻した。
「……ば、馬鹿な。お前はいったい」
マライケの首に、切れ目が走り、頭がずるりと落ちた。
ba118196.jpg「コリン・マクラード……。マクラード一族のコリンだ」
コリンはエスカレーターに着地して、静かに言い放った。
マライケの体から電流が溢れ出した。電流はデパート全体を走り、コリンの体に注がれた。溢れ出るエネルギーはそれでも収まらず、天上を貫き、雷を逆さまに迸らせた。
b66de625.jpgd13a4715.jpg左は日本人の伽羅。戦国時代、武将だったマライケに見出され、愛人となる。伽羅は不死族だ。右はドルイドのアメルガン。主人公の導き手となるが、行動原理を含めて何者なのか不明。

主人公コリンは不死族である。首を落とされぬ限り、どんな怪我を負っても決して死なないし、寿命から解放されている。
不死族は不死身であるが、同時に戦士としての宿命を背負う。それは不死族同士の決して避けられない戦いだ。
不死族は相手の首を切った直後、その体から生命エネルギーを放ち、それを浴びるとより強い力を得られる。だから不死族は、より強い力を得るために、不死族同士殺し合いを続ける。
ただし、その舞台が聖域である場合、戦いに一時の休息が儲けられる。
また不死族は子供を作ることができない。
以上の三つが不死族に絡みつく絶対のルールである。だから不死族はより強いエネルギーを得るために、同じ不死族を求め続け、殺し合いを繰り広げる。
ba0b5289.jpgあらゆる時代を突き通して戦いが繰り広げられる。衣装や舞台や小道具…実写で同じ映画を製作すると、悪夢のような予算がかかっただろう。ロケーションの必要のないアニメだからこそ、(低予算で)多次元的なイメージが重ねられるのだ。


不死族の宿命という以上に、主人公のコリンにはもう一つ運命を背負っていた。
f243b4eb.jpgれは今から2000年前、ローマ軍によるイングランド侵略だった。
間もなく迫ってくる2000人の大軍勢。抵抗するコリンが率いる軍団はわずか100人だった。
敗北が確定した戦い。それでもコリンは、一族の誇りをかけて戦うと決心していた。
しかし妻のモーヤは、ローマの将軍マルカスのもとへ一人で行き、戦いをやめるよう訴える。マルカスはそのモーヤを磔にし、コリンの村を襲い掛かった。
一夜明けて、村は壊滅。コリンだけが瓦礫の下に埋もれ、奇跡的に一命を取り留めた。だが、村の全ては滅ぼされ、顔を上げると、丘の上には磔にされて死んでいるモーヤがいた。
コリンはマルカスへの復讐を誓った。どこまでも追いかけて、必ずマルカスを殺す、と。
d6488f6e.jpg日本アニメ独特の決めカットが多いのが川尻監督流だ。前後のつながり以上に、絵画の強さを強調。動画作品というより、イラストレーションに近い完成度。ちなみに、影塗り分け意外は口紅を含めて殆ど実線。色彩の強烈さもあり、ポップアートの印象もある。


それから二人の宿命の戦いが始まる。互いに不死族同士だったコリントマルカス。戦いは場所を移し、時代を移しながら延々と続く。
b1cd107e.jpg聖十字軍の戦いであり、万里の長城を挟んだフン族との戦いであり、戦国時代の日本であり……。戦いの舞台は次第に現代に近付き、二つの大戦を乗り越えて近未来社会へと飛び越え、尚も戦いを繰り広げ続ける。
物語は直線的だし、世界観は典型的な世紀末風SFサイバーパンクである。映画『ハイランダー』独自の映像感、世界構造はそこにはない。いかにもどこかで見た、典型的なSF映画である。キャラクターも台詞も、『ハイランダー』独自の個性はどこにも見当たらない。
ただし、映像から感じるエネルギーは想像以上に鮮烈だ。
太く、濃い線でしつこいくらいに描かれたキャラクター。はっきりと切り分けられた色彩。アニメーションはどの瞬間も素晴らしい精度で完成され、見る者に一瞬の隙も許さない。
物語は単調だが、極限までに高められたアニメーション技術が、平凡さを鮮烈なビジョンへと押し上げている。
太く描かれた線と強烈な色彩で、見る者を唖然とさせるアニメーターの力技が炸裂する作品だ。
a621289b.jpg物語は直線的だし、設定は曖昧だし、こじつけにしか思えない部分はあるし、だが直線の勢いは凄まじい。「細かいことは良いんだ!」と制作者の強い言葉が聞こえる。『北斗の拳』シリーズが好きな人は理解できるかも?


物語はコリンとマルカスという二人の最強の男が出会い、戦い、決着が付けられるまでである。
d9b4d24a.jpg単調そのものだし、結末はおおよそ想像がつく。
だが、尋常じゃない渦を巻くようなパッションが映像から溢れ出している。いつまでも続く戦い。終わりなき宿命の対決。世界戦争を経ても尚も戦いを選択し続ける男の物語。
そのドラマはとことん力強く、ビジュアル同様ぶっとい線で描かれ、嵐の勢いで流れ去ろうとする。気付けば最後の戦いが終わる瞬間まで、一時も目が離せない映像体験になっていた。
見終わった後も、しばらく体に熱が残る映画である。

監督:川尻義昭
脚本:デヴィッド・アブラモウィッツ
音楽:ユーシー・テジェルマン ネイサン・ワン
出演:小栗旬 山寺宏一 朴璐美 高山みなみ
    林原めぐみ 富田耕作 日野由利加 石塚運昇
    屋良有作 土師孝也 藤原啓治 小林沙苗
    三宅健太 佐々木誠二 稲田徹 高瀬右光
    佐藤智恵 麻生智久 金野潤 高橋研二
    仁科洋平 平田絵里子 青木強 小林かつのり
    園田秦隆 沢見幸徳 立岡耕造 中司優花
    中上育実 高津原まり子 浅井麻理



拍手[1回]

PR
にほんブログ村 アニメブログへ
■ [207]  [206]  [205]  [204]  [203]  [202]  [201]  [200]  [199]  [198]  [197]  ■


■ ブログの解説 ■

漫画・アニメ・キャラクターを中心に取り扱うブログです。 読みたい記事は、左の目次からお探しください。

QLOOKアクセス解析


■ ブログ内検索  ■

私が描きました!

アマゾンショップ

アマゾンのサイトに飛びます
フィギュア

アニメDVD

新刊コミック

ゲーム

ライトノベル

楽天

アマゾン<シャッフル>ショップ

私が描きました!

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]