忍者ブログ

89c79c73.png
■ コンテンツ ■

ad17d9bc.png 2f3a1677.png c1a81a80.png 9452a147.png 5350f79a.png 01b9b1e8.png 29aa8305.png d5525adf.png 0e6a6cf4.png b76ca7e7.png fea5d7ae.png
■ Twitter ■

■ ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
■ ショップ

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
■2017/03/25 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

にほんブログ村 アニメブログへ
■ [903]  [902]  [901]  [900]  [899]  [898]  [897]  [896]  [895]  [894]  [893]  ■


■2015/09/02 (Wed)
物語中に登場する美術品は、すべて空想上のものです。

第2章 贋作疑惑

前回を読む

14
 美術館の二階に来ると、一転して余計な装飾品は消えて、シンプルな白い空間が現れた。部屋は広くなり、作品点数も一気に増えた。
 まず現れたのは、ミレーの信奉者であるゴッホや浅井忠、黒田清輝たちである。いずれも画家として有名だが、ミレーの物真似作品は微笑ましいと評するしかない。
 ゴッホなどは『種まく人』の模写に、日本の梅の木を描きこんでしまっている。ここまで来れば、シュールレアリスムだ。
 次の部屋はバルビゾン派画家の農民画以外の作品だ。
 ミレーが描いた肖像画やヌード画、普通の風景画といった作品だ。ミレーにしても、ある日いきなり農民画家として生まれたわけではない。その以前は通俗的な画家として長い下積みの時代があったのだ。
 ミレーの転機は、意外にも戦争だった。1848年にパリで起きた《二月革命》(※)。ミレーはこの騒乱から逃れて、バルビゾン村に疎開したのだ。
 その以前からバルビゾン村やフォンテーヌブローの森をスケッチに訪ねる画家はいたものの、絵画の中心的テーマに採り上げられた切掛けは戦争だった。こうして、《バルビゾン派》や《農民画》と呼ばれるジャンルが生まれたわけである。
 次の部屋はバルコニーに面した広い部屋だった。多くのスケッチや習作がイーゼルに掛けて飾られた。
 ここまでくると、もう人だかりはいなかった。ほとんどの人はスケッチやデッサンに興味はなく、素通りしてしまっていた。残って真剣に見ているのは、美大生っぽい若い人たちだけだった。
 実際のところ、天才のスケッチほど興味深いものはない。いわば傑作の製作過程であり、設計図に相当するものだ。完成品と同じくらいスケッチはじっくり見るべきものだ。
 広い部屋をいくつか潜り抜けて、残る部屋数はあと一つになった。
「ねえ、ヒナお姉ちゃん、次がもしかして……」
 ツグミは部屋の構成から、次に来る絵が何であるかを察した。
 ヒナが頷いた。
「最後のお楽しみやで」
 ヒナが思わせぶりに微笑して、ウィンクした。
 いよいよヒナがフランスの屋敷で手に入れた、初公開となるミレー作品だ。ツグミは期待に胸を高鳴らせて、次の部屋に向った。

※ 二月革命 1830年に即位したルイ・フィリップがブルジョワ階級寄りの政策を採ったために、労働者階級が不満を起こし、過激な政治運動が始まった。これによって1848年2月、フランスに革命が勃発し、旧体制が崩壊した。

次回を読む

目次

※ 物語中に登場する美術家、美術作品、美術用語はすべて空想のものです。

拍手[0回]

PR
にほんブログ村 アニメブログへ
■ [903]  [902]  [901]  [900]  [899]  [898]  [897]  [896]  [895]  [894]  [893]  ■


■ ブログの解説 ■

漫画・アニメ・キャラクターを中心に取り扱うブログです。 読みたい記事は、左の目次からお探しください。

QLOOKアクセス解析


■ ブログ内検索  ■

私が描きました!

アマゾンショップ

アマゾンのサイトに飛びます
フィギュア

アニメDVD

新刊コミック

ゲーム

ライトノベル

楽天

アマゾン<シャッフル>ショップ

私が描きました!

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]