忍者ブログ

89c79c73.png
■ コンテンツ ■

ad17d9bc.png 2f3a1677.png c1a81a80.png 9452a147.png 5350f79a.png 01b9b1e8.png 29aa8305.png d5525adf.png 0e6a6cf4.png b76ca7e7.png fea5d7ae.png
■ Twitter ■

■ ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
■ ショップ

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
■2017/12/11 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

にほんブログ村 アニメブログへ
■ [900]  [899]  [898]  [897]  [896]  [895]  [894]  [893]  [892]  [891]  [890]  ■


■2015/08/30 (Sun)
第3章 秘密の里

前回を読む
 村人の案内でオークは森の中を進んでいく。道は森の外ではなく、むしろ奥の深いところへと向かっていく。辺りは日が暮れ始めて、鬱蒼とした影を深くし始める。
 オークは村人の後に従いていきながら、どこか人界を外れていくような、不思議な心地を感じていた。果たして、この先にある村はなんという名前で、地図のどのあたりにあるのだろう。
 まるで道を隠すかのような深い茂みをさらに奥へ奥へ。すると、急に視界が開けた。現れたのは、小さな村だった。周囲が森に囲まれた、ささやかな村だった。
 夕日の赤い煌めきが、村に斜めに射し込んでいる。その輝きが、村の風景をより幻想的な光景に染めるように思えた。

オーク
「ここは、妖精の隠里ですか?」
村人
「残念だが、俺達は妖精じゃない。ようそこ、ヤーヌスの村へ」


 オークは村の中心地に立つ、大きな屋敷へと案内された。石造りで砦のような作りの屋敷だった。内部は歴史が古く、装飾に満たされていた。質素ながら格式の高さを感じさせるものだった。
 オークは待合室になっている小部屋でしばし待たされた。間もなく、屋敷に執事がやって来て、オークを主の部屋へと導いた。

ステラ
「村の者が厄介になったそうだな。礼を言うぞ、旅の者」
オーク
「…………」

 屋敷の主と思わしき女が、机で仕事をしながら、オークに話しかけた。
 オークはその姿を見て、少し気後れする。女主人は、幼い少女だった。

ステラ
「何を黙っておる。言葉を知らぬのか」
オーク
「いえ。失礼。もっと年寄りかと」
ステラ
「若くて美しい、という意味の世辞だと受け取るぞ。私は寛大だからな。今年で15になる。父が早くに他界したからな。今は私がこの屋敷と村を預かっておる」

 ステラは書き物を中断して、席を立った。軽く袖のところを直す。
 オークは、ステラの袖口で、何か金色のものが輝いたように思えた。

ステラ
「失礼するよ」

 ステラはオークの側へやってきて、オークが着ている上着を掴み、しげしげと観察した。

ステラ
「名は?」
オーク
「オークと申します」
ステラ
「見た顔だな……。南の氏族の長に、お前と似た者を見たような気がする」
オーク
「ドル族を治める長でした」
ステラ
「そうか。それで魔物に名前を奪われたか。すまぬな。盗品か偽造品か確かめたかった。すでに知っておるだろうが、この村は、西のならず者の一団に狙われておる。パンテオンのしるしをつけて、潜り込もうとする輩がいないとも限らぬからな。どうやら由緒正しきもののようだ。オークよ。戦の経験は?」
オーク
「ネフィリムや山賊の一団とは頻繁に」
ステラ
「略奪の絶えない時代だからな。剣を持たぬ男は腰抜けだ。しかし、我が里はずっと戦を避けて……いや避けるために、ここに隠れるように潜んでおった。ネフィリムと戦った経験すらない者がほとんどだ。山賊はこの里を欲している。後からやってきて一方的に領地を主張し、こちらが退かぬのなら、村の農産物の全てをよこせと言ってきた。それで戦いになり、私の父が死んだ。もはやこの村に戦を指揮できる者はおらぬ。私には父と同じ重荷を背負えぬ。オークよ、ドル族の闘将という噂は聞いておる。戦の経験があるなら、我らを助けてくれぬか」
オーク
「早く里に戻らねばなりません。里でも戦いを指揮する者を待っています」
ステラ
「切実な願いだな。だが、案内人なしで、この森を抜けられると思うか」
オーク
「エルフではなく人が支配する森であるなら」
ステラ
「悪いようにはしない。もしもこの戦いに勝利できれば、我々もお前達の戦いに協力しよう。力はないが、ここで作る果物は力がつくぞ」
オーク
「……これもきっと何かの巡り合わせでしょう。この村の人達のためになるのなら」
ステラ
「一番のいい部屋を用意するぞ」

次回を読む

目次

拍手[0回]

PR
にほんブログ村 アニメブログへ
■ [900]  [899]  [898]  [897]  [896]  [895]  [894]  [893]  [892]  [891]  [890]  ■


■ ブログの解説 ■

漫画・アニメ・キャラクターを中心に取り扱うブログです。 読みたい記事は、左の目次からお探しください。

QLOOKアクセス解析


■ ブログ内検索  ■

私が描きました!

アマゾンショップ

アマゾンのサイトに飛びます
フィギュア

アニメDVD

新刊コミック

ゲーム

ライトノベル

楽天

アマゾン<シャッフル>ショップ

私が描きました!

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]