忍者ブログ

89c79c73.png
■ コンテンツ ■

ad17d9bc.png 2f3a1677.png c1a81a80.png 9452a147.png 5350f79a.png 01b9b1e8.png 29aa8305.png d5525adf.png 0e6a6cf4.png b76ca7e7.png fea5d7ae.png
■ Twitter ■

■ ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
■ ショップ

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
■2017/08/19 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

にほんブログ村 アニメブログへ
■ [954]  [953]  [952]  [951]  [950]  [949]  [948]  [947]  [946]  [945]  [944]  ■


■2015/10/22 (Thu)
※ 物語中に登場する美術家、美術作品、美術用語はすべて空想のものです。

第4章 美術市場の闇

前回を読む

 太田川沿いの道を、太一が歩いていた。
 辺りはそろそろ暮れかけようとしていて、光に淡いオレンジが混じろうとしている。それでも夏の日は長く、まだ誰も帰路に就こうとはしなかった。
 ツグミは「ああ、私、夢を見てるな」と気付いた。そう思っても、夢は一時停止も改編もできない。
 もう何度も繰り返し見た夢。二度と見たくないと思っても、夢は勝手に再生して、勝手にリピートする。ツグミ自身の意思など無関係に。まるで、夢自身に意思があるみたいに。
 あの時、ツグミは8歳だった。
 ひまわりが大きくプリントされた、オレンジのワンピースを着ていた。お気に入りの洋服だった。
 あの頃のツグミは、元気で無邪気で悪戯好きの、どこにでもいる女の子だった。悩みも苦しみも知らない。ちょっと普通の子供より、美術に詳しいだけの女の子だった。
 8歳のツグミは、通りの反対側で、川沿いを歩く父親の姿を見つけた。
「おーい、お父さーん」
 笑顔で手を振った。
 太一は白いワイシャツに、茶色のスラックスを穿いていた。いつもの仕事着で、これから帰るところだった。その日は、大きな鞄を襷に掛けていた。
 太一もツグミに気付いて振り返った。優しそうな顔だった。
 短く切り揃えた髪。角ばった顔に、大きな目。ちょっとコワモテという感じの顔だったけど、優しい人だった。怒られた記憶は一度もなかった。優しい父親だった。
 ツグミは左右を確かめて、道路に飛び出した。いつも閑散とした通りで、車は滅多に通らない場所だった。
 でもその時、太一が突然に叫んだ。「危ない」と道路を飛び出そうとした。
 ツグミは訳がわからず、きょとんと道の半ばに足を止めてしまった。
 ツグミも、8歳の自分に「逃げて」と叫びたかった。あの瞬間だけは、改編したいと何度も思った。今となっては、何もかも手遅れだった。
 幼いツグミは、ようやく猛烈な勢いで迫る何かに気付いた。
 振り返った。そこに、真っ黒な鉄の塊があった。
 直後、記憶が飛んだ。
 しばらくして、ゆっくり意識が戻ってきた。目の前に、アスファルトのごつごつとした質感があった。体の感覚が遠ざかって、もどかしくふわふわ浮いているみたいだった。なのに、ひりひりする何かがじわりと体の下に広がるのを感じた。おしっこだと思った。血だった。
 地面に倒れたきり、ツグミは動けなかった。目だけで、父が立っていた場所を探した。
 さっきの黒い鉄塊が停まっていた。その時には、黒いワゴン車だと認識した。
 ワゴン車から男達が飛び出し、太一を羽交い絞めにしていた。太一は逃れようと、叫び、手を振り回し、もがいていた。
 しかし、男達は太一が小さく見えるくらいに巨大で、力も強かった。
 太一は目一杯暴れたけど、ワゴン車の中に引きずり込まれてしまった。マフラーから噴き出た排ガスが、ツグミの体に吹きかけられる。
 車が走り出した。猛烈な勢いで進んで行き、向うの赤信号を無視した。
 ツグミは手を伸ばした。でも体はあまりにも重くて、手が自分の意思から離れてしまっているように思えた。痛みがじわじわと下の方から這い上がってきて、それが全身を痺れるような感覚に包むと、意識が途切れた。
 夢はいつもここで終わりだった。夢というより記憶だった。あの時の、一番つらくて思い出したくない記憶。この記憶が、ツグミ自身を掴んで離さなかった。左脚の強烈な痛みと一緒に。

次回を読む

目次

※ 物語中に登場する美術家、美術作品、美術用語はすべて空想のものです。

拍手[0回]

PR
にほんブログ村 アニメブログへ
■ [954]  [953]  [952]  [951]  [950]  [949]  [948]  [947]  [946]  [945]  [944]  ■


■ ブログの解説 ■

漫画・アニメ・キャラクターを中心に取り扱うブログです。 読みたい記事は、左の目次からお探しください。

QLOOKアクセス解析


■ ブログ内検索  ■

私が描きました!

アマゾンショップ

アマゾンのサイトに飛びます
フィギュア

アニメDVD

新刊コミック

ゲーム

ライトノベル

楽天

アマゾン<シャッフル>ショップ

私が描きました!

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]