忍者ブログ

89c79c73.png
■ コンテンツ ■

ad17d9bc.png 2f3a1677.png c1a81a80.png 9452a147.png 5350f79a.png 01b9b1e8.png 29aa8305.png d5525adf.png 0e6a6cf4.png b76ca7e7.png fea5d7ae.png
■ Twitter ■

■ ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
■ ショップ

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
■2017/10/22 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

にほんブログ村 アニメブログへ
■ [937]  [936]  [935]  [934]  [933]  [932]  [931]  [930]  [929]  [928]  [927]  ■


■2015/10/05 (Mon)
第4章 王の宝

前回を読む
 セシルは宝箱を地下まで運び、エクスカリバーが保管庫に置かれるのを確認すると、階段を戻った。
 そこに、待ち構えている男がいた。

ブラン
「浮かない顔をしておるな、友よ」
セシル
「ブランか。来ていたのか」

 セシルとブランが抱擁する。
 ブランは、ブリタニアの使者だった。ガラティアとブリタニアの関係は希薄だったが、ブランの一族とは親しい付き合いにあった。

ブラン
「ついに見付けたらしいな」
セシル
「ああ、我が国の宝だ」
ブラン
「しかし、あちらも同じように言っておる。宝を返せ、でなければ国を寄越せ」
セシル
「宝だと言いつつ、泉の底で腐らせていた連中が何を言うか。あれはそもそも我らの一族が鍛えし剣だ」
ブラン
「お宝の奪還なんぞ、奴らにとってはただの口実に過ぎん。ブリテンが欲しいのは、ガラティアの土地そのものだ。挑発に乗るなよ。挑発に乗れば、奴らの思う壺だ」
セシル
「わかっている」
ブラン
「気をつけるんだぞ。ブリテンのヘンリー王は強欲でしかも狡猾だ。気を許せば何でも掠め取っていく。特に海上では連中は無敵だ。海の上では決して戦うなよ」
セシル
「承知しておる」
ブラン
「とりあえず、我々はお前たちの味方のつく。ブリタニア政府も同様だろう。俺達とお前は、似たもの同士だからな。違うところもあるようだが」
セシル
「お前たちは気障だ。そこが違う」
ブラン
「否定はしないよ。我々が最も大事にしているのは力でも権力でもなく、美しい婦人と腰の剣だからな」
セシル
「おまけに下品だ」
ブラン
「それも否定しない。我々にとっての誇りだからな。――そちらは内戦続きで戦力不足だ。ブリテンの戦いなら我々が引き受けよう」
セシル
「すまない」
ブラン
「ブリテンが大陸を手に入れれば、我々とて無事に済まない。我々の連合がブリテンを包囲しているが、そのいずれかが崩されれば、大陸は一気にブリテンに奪われる。礼には及ばんよ。さらば友よ。そちらの戦いも無事に終わることを祈っておるぞ」

 ブランはおどけたような挨拶を残して去って行った。

次回を読む

目次

拍手[0回]

PR
にほんブログ村 アニメブログへ
■ [937]  [936]  [935]  [934]  [933]  [932]  [931]  [930]  [929]  [928]  [927]  ■


■ ブログの解説 ■

漫画・アニメ・キャラクターを中心に取り扱うブログです。 読みたい記事は、左の目次からお探しください。

QLOOKアクセス解析


■ ブログ内検索  ■

私が描きました!

アマゾンショップ

アマゾンのサイトに飛びます
フィギュア

アニメDVD

新刊コミック

ゲーム

ライトノベル

楽天

アマゾン<シャッフル>ショップ

私が描きました!

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]