忍者ブログ

89c79c73.png
■ コンテンツ ■

ad17d9bc.png 2f3a1677.png c1a81a80.png 9452a147.png 5350f79a.png 01b9b1e8.png 29aa8305.png d5525adf.png 0e6a6cf4.png b76ca7e7.png fea5d7ae.png
■ Twitter ■

■ ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
■ ショップ

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
■2017/10/18 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

にほんブログ村 アニメブログへ
■ [1071]  [1070]  [1069]  [1068]  [1067]  [1066]  [1065]  [1064]  [1063]  [1062]  [1061]  ■


■2016/02/15 (Mon)
第9章 暗転

前回を読む
10
 オークは地図を広げた。砦の周囲の海岸線を描いた地図だ。

ソフィー
「私が感じたのは西の方角。おそらく、この辺りです」

 ソフィーが地図の西側を示した。

オーク
「まだ工事を始めていない部分ですね。廃墟のいずれかにバゲインが棲み着いたのでしょう」
アレス
「廃墟に棲み着く化け物か……。どうする?」
オーク
「次の夜、行って戦いましょう。ソフィー、近くまで行けば、わかりますね」
ソフィー
「はい」
兵士
「待ってください。家に憑く化け物なら、昼の明るいうちに行き、建物を取り壊してしまえばよいのでは?」
ソフィー
「それでもバゲインは残ります。新しい家が建つと、そこにバゲインが移ってしまいます。姿を現す夜のうちに退治せねばなりません」
オーク
「私が行きましょう。アレス、協力してくれますか」
アレス
「もちろん。我々の得意分野だ。存分に働いてみせましょう」




 オーク達の会議を、物陰からひっそりと見守る一団がいた。パッツォとその手先である兵士達だ。

パッツォ
「……もう少し時間があれば、バゲインの力も強力になって、奴を容易に殺せたはずなのに……」
裏切り兵士
「仕方ありません。怪物はこちらの思い通りには動いてくれません」
パッツォ
「オークが不在になったら、作戦開始だ。仲間達に指令を送れ」
裏切り兵士
「はっ」

 裏切り兵士はパッツォに頭を下げて、そこを退出する。

次回を読む

目次

拍手[0回]

PR
にほんブログ村 アニメブログへ
■ [1071]  [1070]  [1069]  [1068]  [1067]  [1066]  [1065]  [1064]  [1063]  [1062]  [1061]  ■


■ ブログの解説 ■

漫画・アニメ・キャラクターを中心に取り扱うブログです。 読みたい記事は、左の目次からお探しください。

QLOOKアクセス解析


■ ブログ内検索  ■

私が描きました!

アマゾンショップ

アマゾンのサイトに飛びます
フィギュア

アニメDVD

新刊コミック

ゲーム

ライトノベル

楽天

アマゾン<シャッフル>ショップ

私が描きました!

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]