忍者ブログ

89c79c73.png
■ コンテンツ ■

ad17d9bc.png 2f3a1677.png c1a81a80.png 9452a147.png 5350f79a.png 01b9b1e8.png 29aa8305.png d5525adf.png 0e6a6cf4.png b76ca7e7.png fea5d7ae.png
■ Twitter ■

■ ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
■ ショップ

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
■2017/03/26 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

にほんブログ村 アニメブログへ
■ [621]  [612]  [611]  [583]  [582]  [579]  [576]  [575]  [573]  [572]  [571]  ■


■2010/04/12 (Mon)
第1話 高3!

7f1769a5.jpg桜が満開だった。淡い桃色に染めた花びらが路上に散っていた。
まだ朝の早い時間で、光は穏やかで人通りは少なかった。
そんな通りを、女の子がぱたぱたと慌てるように駆け抜けていく。路上に散った花びらがふわりと舞って、女の子の足にまとわりついた。平沢唯だ。
唯は高校の校舎に入っていくと、茫然と立ち尽くしてしまった。
誰もいない。
399c4593.jpg15a9e02c.jpg校舎の中はぽつんと孤独な沈黙が漂っていた。人の気配はなく、板張りの廊下が窓から落ちる光でつやつやに輝いていた。
唯はあっと思って、階段を駆け上り音楽723399f9.jpgcca9aadd.jpg準備室に入っていった。ベンチにハンカチを広げ、ここまでくわえてきたイチゴジャムを塗った食パンをその上に置いた。背負ってきたギターを床に置いてギターケースを開ける。中から真っ赤なボディの57eeb44c.jpgギブソン・レスポール・スタンダード――ギー太が現れた。
ギー太とアンプをコードで繋いで、スイッチを入れた。ぶぅんと低いソニックブーム音が響いた。
唯はベンチに座り、軽く弦を弾いた。低く淀んだ音が空間一杯に長く尾を引いた。
916b4013.jpgその余韻をしばし心地よく楽しみ、途切れる間を惜しんで再び弦を弾いた。
今度は連続してピックで弦を弾いた。音の一つ一つが音楽を作り出し、心地よいリズムを作り出す。
唯は自分で作り出したメロディにうっとりと身を委ねた。気持ちは次第に膨らんで行き、いきなり立ち上がると腕を大きく振り回すように弦を弾いた。
そうして演奏が終わった。
「何やってんの?」
2f507310.jpgいつの間にか目の前に、軽音部の一同が全員集っていた。
田井中律、秋山澪、琴吹紬、中野梓の4人だった。
4人は何ともいえない、ぽかんとした表情で唯を見守っていた。
「え? 新歓ライブに向けて、必殺技開発中!」
唯は元気に答えた。
ce451b29.jpg4人はやっぱり何ともいえない感じに、「へえ」と声を漏らした。
「それにしても、唯先輩早いですね」
何気ない感じに梓が訊ねる。
「目覚まし時計見間違えて、1時間早く登校しちゃった」
唯は軽い失敗を笑って、自分の頭をなでた。梓が呆れた微笑を浮かべた。
「何かついてるぞ」
律が自分の顎を指差した。
9a2061a4.jpgd1518a12.jpg唯はえっと自分の顔をはちぱちと探った。それでようやく、右の口元に何かついているのに気付いた。
「あ、パン。……食パン!」
唯は物凄い発見のように声を上げた。


0228e543.jpg『けいおん!』の伝説めいた人気や熱狂的な影響は今から1年前、2009年4月の放送を切っ掛けに始まった。
といっても、当初は後に語られるほどの大きな評判はなかった。その他の多くの作品と同じように、しれっと深夜の時間に放送され、『けいおん!』はその他の多くの作品の一つ121ddd71.jpgでしかなかった。放送当初は期待された作品ではなかった。
しかし放送後まもなく、人気はじわじわと、それでいて猛烈な勢いで広がって行き、その影響力は日本全土を覆うばかりではなく世界にまで広がっていった。
3c01c507.jpgよくある誤解は『けいおん!』が実際の風景や小物を描くのは商業主義によるものだ、という批判だ。京都アニメは別に楽器メーカーや文房具メーカーから金をもらって作品のように描いているわけではないだろう。それはスポンサーを見ればわかる
f2109874.jpg『けいおん!』の影響力は桁外れに大きく、不況下の日本の経済状況を大きく揺り動かした。
関連商品の売り上げは言うに及ばず、登場キャラクターが使用する楽器は空前の売り上げを記録した。秋山澪が使用するフェンダー・ジャズベースは在庫が尽き、平時の2年分の発注があったという。
fcde91f9.jpgまた細々とした小物を蒐集するつわものが現れ、登場キャラクターが使用したペンやノート、消しゴム、衣装、アクセサリーといったものまで品薄状態になった。
DVD売り上げは『エヴァンゲリヲン新劇場版:序』、『化物語』に次いでその年の第3位を記録。『けいおん!』は関連する商品だけでも数億円を売り上げ、特に関連していない多くの企業がその恩恵にあずかった。
『けいおん!』は作品人気や評判だけにとどまらず、不況を救う起爆剤でもあるのだ。
f5fd4b27.jpg『けいおん!』の人気の秘密は、キャラクターデザインの感性や声優の演技にあることは間違いない。『けいおん!』とその他の作品との差異はさほど多くないが、ほんのちょっとの違いの積み重ねが人気をより大きくしているのだろう。『けいおん!』に出演した声優たちの出世ぶりは目覚しく、この1年間ほとんどの作品で唯たちの声を聞くことができた。

94b4e99b.jpg『けいおん!』の作品としての特徴は、活動と活動の“間”を描くことにある。部活動を題材にしているが、描写される風景はいつもゆったりとくつろいだ間である。もちろん彼女たちは熱心に活動に取り組み、楽譜をオリジナルで作り演奏技術を磨いているのだが、その場面は作中ほとんど描かれない。あくまでも活動と活動の“間”のみを描くだけである。
f65dd378.jpg時間と時間の隙間、活動と活動の隙間。そういった休憩の一時のみを描き、ドラマとして構成された作品である。
それはある意味、めまぐるしく隙間を埋めたがる現代に対する反逆でもある。現代は何もかもに効率を求め、ほんの一時の休憩の“間”すら有効利用するべき、と語られる。現9f813b41.jpg代人は病的なまでに“間”を埋める努力に取り憑かれている。
『けいおん!』そんな現代に対するアンチテーゼのように、活動の合間にほんの一瞬訪れる“間”のみを集めて描かれる。
『けいおん!』を鑑賞していると、時間の経過が停止しているような不思議な感覚に捉われる瞬間がある。『けいおん!』と接している間は忙しく流れていく時間は忘却され、驚くほど静かで穏やかなくつろぎの時間がやってくる。考えてみれば、贅沢な一幕を描いた作品であるといえる。
f203fc0b.jpg前作オープニングで、唯がギターを振り回しながら演奏する演技は、アニメで描くにはS級難易度の動画であった。第2期オープニングはそれは遥かに上回る超絶技巧を披露した。おそらくこの動画は、まずデジタル上でカメラとキャラクターの動きを決定し、その後、手書きで細かいフォルムとアクションの調整を行って作画したのだろう。京都アニメ越えを目指した『Angel Beats!』はご苦労さんといったところだ。
0434bde0.jpg『けいおん!』は現実世界とほとんど変わらない風景を舞台としている。
作中に登場する風景のほとんどは実際の世界に存在する風景である。制服はオリジナルで制作されたものだが、もし現実世界にあったとしても普通の女学生と何ら違和感はないだろう。登場キャラクターが身につける衣装やb8189d62.jpg細々とした小道具も何もかも現実世界に存在している(それが収集家の火をつけることになったのだが)
しかしよくよく考えてみれば映像作り作品作りにおいて当然のアプローチである。現実世界の風景をよく観察し、作品のなかで再現し、物語の一様として描写する。むしろ作品作りに6dfe186e.jpgおいて当然の心構えであり、『けいおん!』はその当り前の一つ一つを丁寧に拾い上げて作り上げた作品なのだ。
『けいおん!』のような作品を、いわゆる“癒し系”と呼ばれがちだが、実際の画像は濃密に描き込まれ、充実した世界が舞台となっている。
eb47ac74.jpgこれが特別に思えるのは、最近のほとんどの漫画・アニメ作品が同様の苦労とアプローチを軽視しているからだ。
最近製作された学園ものアニメは、ほとんどが現実世界ではありえないような装飾の多い制服で、学校制度に謎めいた魔術や超能力の要素が加えられている。日本の漫画・アニad1359e5.jpgメは学園もののジャンルが群を抜いて多く、多すぎるがゆえに作家はいつしか新しいもの、特別なものを描こうとして奇をてらいすぎる傾向を持つようになった。最近の学園ものを舞台にした作品は、おそらく普段漫画やアニメに接していない人からすると奇抜すぎる謎世界になっているだろうと思う。
だから『けいおん!』は、実は平凡な特徴を持った作品であるといえる。しかしその平凡さが、今の時代において際立った個性を持ったのだ。
作品を特徴付けようとして奇抜さに捉われてしまっている作家は、『けいおん!』を学んだほうがいいかもしれない。
233f7505.jpgオープニングシーンの作画は、劇場アニメでもそうそう見られないブレの少ない動画だ。もはや神業の域に達している。京都アニメの本気を窺い知ることができる。あっさりとした少ない線で、さらっととんでもない作画技術を見せるのも『けいおん!』流である。

だが第2期放送に懸念もある。
ほとんどの第2期作品が失敗作になるのは、製作期間の短さと、制作進行が作家側になく製作側の都合で決定されているからである。
一見すると第2期作品は必要な要素――設定や世界観が第1期で準備され容易に思える。だが実際の現場は想像以上に過酷だ。
まずいって時間がない。実際にあるメカ作監に話しを聞いたことがあるのだが、第2期制作に用意された期間がたったの3日だったという。だから3日間徹夜作業で必要なデザインを全てを書き起こしたそうだ。
シナリオ作りでも同じ状況なのだろう、と思う。第1期放送の人気で急遽続編が決定し、放送日時もすでに決められている。しかしアニメは一本作るのに3ヶ月。シナリオや設定に費やせる時間は自然と少なくなってしまう。一週間とか一ヶ月といった期間で、あれもこれも決定して制作をスタートしないと間に合わなくなってしまう。結末をどうするかも決められず、後は作りながら出たとこ勝負、という状態だ。第1期で全て語り終えたつもりになっている作家にとって、どうモチベーションを維持するか、という問題にもぶち当たる。
しかも『けいおん!』は展開の遅い4コマ漫画が原作で、もちろんまだ連載中の作品だ。だというのに第1期放送で物語中時間は2年も過ぎ去ってしまった。このペースで作品が進むと、どう考えても登場キャラクターの卒業まで描くことになる。原作に描かれていない領域に入っていくわけだ。
オリジナルという骨組みを頼りにできず、何もかも脚本をゼロから作らねばならない。ちょっとした匙加減で作品が大きく転覆する可能性をはらんでいるわけだ。
22eaed30.jpg演奏シーンはないものの、校歌斉唱の場面がエピソードの力点として描かれている。淡く滲んだ風景に、心象の風景が静かに流れていく。『けいおん!』らしい静かな一幕だ。


第1話は高校三年生になった唯たちが描かれている。
その描写や物語の運びは相変わらずだ。静かで穏やかな休息のひとときがゆったり綴られていく。何も変わらない、1年前の延長が当り前のように流れ過ぎていく。
今は懸念を抱くより、唯たちが戻ってきたことを素直に喜びたい。


作品データ
監督:山田尚子 原作:かきふらい
シリーズ構成:吉田玲子 キャラクターデザイン・総作画監督:堀口悠紀子
音楽プロデューサー:小森茂生 音楽:百石元 楽器設定:高橋博行
音響監督:鶴岡陽太 編集:重村健吾
美術:田村せいき 色彩設計:竹田明代 撮影監督:山本倫
アニメーション制作:京都アニメーション
出演:豊崎愛生 日笠陽子 佐藤聡美 寿美菜子 竹達彩菜
  真田アサミ 藤東知夏 米澤円 永田依子
  山村響 平田真菜 永木貴依子



拍手[3回]

にほんブログ村 アニメブログへ





オープニングテーマ「GO! GO! MANIAC」
作詞:大森祥子 作・編曲:Tom-H@ck
歌:放課後ティータイム/平沢唯・秋山澪・田井中律・琴吹紬・中野梓

4c719dc5.jpg
4547644a.jpgad27e396.jpg9a345a7c.jpg2518dc10.jpg
007dfca4.jpg6c269198.jpg66c6e546.jpge6d5b210.jpg
d94d88ae.jpgaebd7e93.jpg
5c1a19e1.jpgab328b57.jpg
2ed1803c.jpgc3886c80.jpgfa9ea0bb.jpg
afb2af57.jpga75722a0.jpg3112f25b.jpg7647a9ff.jpg
f1266b4b.jpgd7197932.jpg8a5052cf.jpg
195d75d6.jpg58c4bbe3.jpg4febfe3f.jpg
adc2af0c.jpgbf7d93fd.jpgccc70293.jpg5e622153.jpg0d519d9c.jpg
f2a2c8a3.jpg02b46300.jpg
ae124825.jpg4d52cb44.jpgbdf65280.jpg
70e447a4.jpgb4dbff4d.jpgb1d9b6b6.jpg
da2e1405.jpg73be4d2d.jpg4b749d30.jpg
ccb2eebe.jpgdc58ec40.jpge3732e4f.jpg
a3007af9.jpgdc69c9c0.jpg2e71d313.jpg
db389ce8.jpg616642fd.jpg4392dde7.jpg
11fe6c35.jpg4c914544.jpg924edf9d.jpg
251608f3.jpg0d6870ec.jpgbf62e3d3.jpg78371266.jpg
93d5aad6.jpgdfa76d9c.jpg09a8a667.jpg
1a460eef.jpg5789927d.jpg6720786c.jpg9b0e0ec8.jpg
195d83dd.jpg99cb5265.jpgd0c5fe63.jpg47ad950d.jpg
8887348c.jpg3df4ce3e.jpgbe744926.jpg93906ec2.jpg
e54bfa47.jpg90327929.jpg66ffb44f.jpg
3d2e4c3f.jpge7adc61e.jpg5ef27919.jpg
cd8d5ce4.jpgd8885480.jpg

エンディングテーマ「Listen!!」
作詞:大森祥子 作曲:前澤寛之 編曲:小森茂生
歌:放課後ティータイム/平沢唯・秋山澪・田井中律・琴吹紬・中野梓

a2c93675.jpg13f4c584.jpg98949ed3.jpg
302b49d9.jpg7efcdf4c.jpgb37aaf07.jpg
68bdef7d.jpg011c75c2.jpg85a915fd.jpgc25a58c3.jpg
685c677a.jpgdb2fb1cb.jpgcc2bfc3c.jpg
457bd00d.jpg33d54463.jpg0bd9c7f9.jpg638cae77.jpg
e8ce9923.jpg6e5c4967.jpg4980929b.jpg6584108b.jpg
48c16c32.jpg049da272.jpg15af55f4.jpga26091c2.jpg
a66be93e.jpgde3d85d0.jpg75902b9d.jpg1423a142.jpg
7c1f8645.jpg0fceb571.jpg5e00290a.jpg9b2e282d.jpg
2deaa3d1.jpg64f7ffd0.jpg50b9a733.jpg
d6919c02.jpg3e69dd07.jpg20b9c7b1.jpg
7c7387ca.jpg0ed09695.jpg4ad5823c.jpg
8b40ef8d.jpg4a1f5667.jpgb5315a4c.jpg3b2e2f2c.jpg81615007.jpg
125c9735.jpg349aebdb.jpg0e254bc6.jpg






PR
■ [621]  [612]  [611]  [583]  [582]  [579]  [576]  [575]  [573]  [572]  [571]  ■


■ ブログの解説 ■

漫画・アニメ・キャラクターを中心に取り扱うブログです。 読みたい記事は、左の目次からお探しください。

QLOOKアクセス解析


■ ブログ内検索  ■

私が描きました!

アマゾンショップ

アマゾンのサイトに飛びます
フィギュア

アニメDVD

新刊コミック

ゲーム

ライトノベル

楽天

アマゾン<シャッフル>ショップ

私が描きました!

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]