忍者ブログ

89c79c73.png
■ コンテンツ ■

ad17d9bc.png 2f3a1677.png c1a81a80.png 9452a147.png 5350f79a.png 01b9b1e8.png 29aa8305.png d5525adf.png 0e6a6cf4.png b76ca7e7.png fea5d7ae.png
■ Twitter ■

■ ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
■ ショップ

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
■2017/10/22 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

にほんブログ村 アニメブログへ
■ [1219]  [1218]  [1217]  [1216]  [1215]  [1214]  [1213]  [1212]  [1211]  [1210]  [1209]  ■


■2016/07/10 (Sun)
第14章 最後の戦い

前回を読む

12
 はるか後方で凄まじい爆音が轟いた。地面が揺れて、爆風で周囲の木々が葉を散らした。
 僧侶の1人が、はっとした顔で振り返った。

僧侶
「行きましょう」

 別の僧侶が呼びかけるのに、その僧侶は仲間達とともに山を降りていった。



 深く険しい樹海を抜けると、ようやく森に明るい光が射し込んできた。風がやわらかに吹き抜けていく。まだそこに、精霊が息づくのを感じられた。
 そこまでやってきて、老師は足を止めた。

老師
「ここまでにしよう」

 僧侶達は足を止めた。あの壮絶な戦いを潜り抜けた人達だった。ソフィーとオーク、老師を含めて、わずか20人だった。

ソフィー
「……老師様、これでよかったのですか」
老師
「よかったのだよ。そこの賢明なる王とおなじさ。もっと早く決断するべきだった。彼のほうが、よほど賢明だよ」
オーク
「そんなこと……」
ソフィー
「でも私たちは聖地を失って、これからは何を拠り所にすれば……」

 ソフィーは弱々しく首を振る。
 勝利したという感じはまったくなかった。引き替えに喪ったものは大きいし、生き残った僧侶も少ない。しかし僧侶達の顔は、なぜか晴れやかだった。

老師
「――ソフィーや。ドルイドの教えは場所にではなく、言葉にこそ宿る。いかなる場所に居を構えようとも、知識が失われることもなく、変えられることもない。そのままの形で、子孫に伝えられる。新しい場所で教えを広めることだってできるだろう。ドルイドの教えは書物ではなく、我々1人1人なのだから」
ソフィー
「……行くのですね」

 老師は頷いた。その顔は死を受け入れた者のように穏やかだった。

老師
「ああ。はるか西の彼方。遠い祖先が旅立ったところに。我々もその列に加えさせてもらうよ。この地上に、もう我々のいる場所はない」
ソフィー
「私も従いて行きます」

 ソフィーは涙を浮かべて訴えた。
 しかし老人は、あくまでも穏やかな顔で答えた。

老師
「お前は残りなさい。お前にはケルトの伝承を残らず託している。お前ほど多くの言葉を身につけられたドルイドは他にいない。お前はこの世に残ることを運命付けられているのだよ。それに、共に旅をしてくれる者もいるだろう。ソフィーよ、お前の旅もいま始まった。お前は命果てるまで多く歩き、多く語り、そして残していくんだよ」
ソフィー
「……はい」
老師
「さらば友よ。どんなに邪な言葉や考えが支配しようとも、草木が長く記憶したものは決して失われない。妖精達は目に見えずとも、風の中に隠れて、人間達の生活を眺めている。物語に現れる妖精は、その断片なんじゃよ。子供の頃に聞いた妖精物語を軽んじてはならないし、忘れてもいけない。ケルトの教えが、物語の影に隠れているから。その教えの中に、我々もいる。ケルトの名を忘れた後も、古い妖精物語を耳にする時、心で我々の存在を感じ、お前達を守り続けるだろう。お前達の言葉にドルイドの知恵が残り、その胸にケルトの勇気が与えられるだろう――。さあお別れだ。行こう。これが最後のカヴァルカードだ」

 老師達は弟子達を連れて、森の西へと向かっていった。
 その様子はあまりにももの悲しく、粛々としていた。しかし僧侶達はいつまでも笑顔で、泣いているソフィーを時々振り返って、手を振った。
 最後のケルトの伝承者の後ろ姿に、オークは深く頭を下げた。ソフィーはいつまでも涙を流して見送った。
 草原の向こうに、彼らの姿が見えなくなるまで。森の吹く風に、彼らの気配が失われるまで。

※ カヴァルカード アイルランドでしばしば目撃された、妖精の行列のこと。彼らに連れ去られると、帰ってこられないと言われている。

次回を読む

目次

拍手[0回]

PR
にほんブログ村 アニメブログへ
■ [1219]  [1218]  [1217]  [1216]  [1215]  [1214]  [1213]  [1212]  [1211]  [1210]  [1209]  ■


■ ブログの解説 ■

漫画・アニメ・キャラクターを中心に取り扱うブログです。 読みたい記事は、左の目次からお探しください。

QLOOKアクセス解析


■ ブログ内検索  ■

私が描きました!

アマゾンショップ

アマゾンのサイトに飛びます
フィギュア

アニメDVD

新刊コミック

ゲーム

ライトノベル

楽天

アマゾン<シャッフル>ショップ

私が描きました!

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]