忍者ブログ

89c79c73.png
■ コンテンツ ■

ad17d9bc.png 2f3a1677.png c1a81a80.png 9452a147.png 5350f79a.png 01b9b1e8.png 29aa8305.png d5525adf.png 0e6a6cf4.png b76ca7e7.png fea5d7ae.png
■ Twitter ■

■ ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
■ ショップ

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
■2017/05/28 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

にほんブログ村 アニメブログへ
■ [249]  [248]  [247]  [245]  [244]  [243]  [242]  [241]  [240]  [238]  [236]  ■


■2009/09/08 (Tue)
前巻までのあらすじ(第十一集より)
35ca9993.jpgプロ市民に家の建設を阻止された事を発端として起きた吉祥寺赤白解放デモに巻き込まれる望。そんなに赤白が嫌なら年末の紅白も中止すべきの世論をバックに麻生さんがまさかの「オタクの皆さん三色ならOKですよ」発言。紅白がもう一色を混ぜて放映される事になる。しかし赤でも白でも無い茶緑組という馴染みの無い色の組に選出された大物演歌歌手が大激怒。望は命と貞操を狙われる羽目になる・・・・。一年に及ぶ逃亡生活の果てに逃げ入った店の名が「オールゲイズ2丁目の夕日」CHEMISTRY(ケミストリー)川畑似のママが言うには「昔は良かった。ケータイもパールもビーズも無かったけど、アスへの夢があった。」「うまいこと言ったつもりか」のツッコミとともにプロ市民登場!
腕に巻かれた茶緑の腕章に「若草四姉妹」の文字が・・・・。

クラックな卵
原作176話 昭和84年4月8日掲載
65486da7.jpg626bc9cd.jpg今日はイースターエッグ。糸色望が教室へ行くと、教壇の上にバスケットに入れた色とりどりの卵が置かれていた。
「卵が先か、ニワトリが先か?」
望は卵のひとつを手に取り、神妙な顔で呟いた。
それから卵を置くと、教室を出て行く。
「どちらへ?」
風浦可符香が望の後を追って、訊ねた。
2c1c81cd.jpg望が向かった先は宿直室だった。がらりとガラス戸を引き開けると、座敷に小森霧が毛布に包まってうずくまっていた。
「引きこもりが先か、家が先か?」
望は重大そうな口ぶりで、命題を口にした。
「家でしょう。でないと、引きこもれないって。」
de69a4d3.jpg木津千里がシラッと訂正しようとした。
しかし望は命題を引っ込めるつもりはなく、さらに深く考えるように顎に手を当てた。
「いや、そうでもないと思うんですよ。人類が家とか建てる前にも、引きこもり的な人はいたと思うんですよ。――森とか穴に」
「森に……。それは、まだずいぶんアウトドアな、引きこもりですね。」
千里は納得するというか、望の意見に呆れたような表情をした。
44a50c2e.jpgとそこに、マリアが飛び出してくる。短いスカートがひらりとまくれ上がった。
千里が「あっ!」とマリアを引き止めた。
「また、パンツ穿いていない。恥ずかしくないの!」
千里は怒ってマリアを嗜めようとした。
「待ってください。これにも疑問を持たざるを得ません。パンツが先か、羞恥心が先か?」
fef179af.jpgつまり、先に恥ずかしいと思ったからパンツ穿くようになったのか――パンツを穿くようになったから、いざ脱ぐと恥ずかしくなったのか?
そう。世の中、卵が先かニワトリが先かのように、どちらが先なのかわからない現象がいくつもある。
利権があるから族議員が生まれるのか。
単行本を出すために雑誌に載せるのか、雑誌に載せて溜まったから単行本にまとめるのか。
地名があって企業名になったのか、企業があって地名になったのか。
明らかにどちらが先かわかっているような対象であっても、充分注意して吟味しなければならないのである。
アニメがあるからオタクが生まれるのか/オタクがいるからアニメが生まれるのか/生きていくために作品を作るのか/作品を作るために生きているのか/スケジュールが崩れているからスタッフが壊れていくのか/スタッフが壊れているから/スケジュールが崩れていくのか
絵コンテ・演出:近藤一英 作画監督:原田峰文 色指定:大谷和也 制作協力:スタジオイゼナ
65b8b51a.jpg88e50f57.jpg119648ae.jpg

君よ知るや隣の国
原作156話 昭和83年10月8日掲載
スパイ天国日本――。
現在日本国内に潜伏する某国の工作員だけでも2万人いると言われている。日本社会を混乱に陥れるために。
871f8042.jpgそこはコンビニのレジ前。ずらりと人が並んでいる。行列に並ぶ人たちから、苛々とした空気をぴりぴりと感じた。一番後ろに並ぶ望自身も、なかなか進まない列に苛々としたものを感じていた。
列の先頭にはおばちゃんが立っていた。覗き込むと、店員の前に小銭を並べ、さらに見付からない2円をバッグの中から探ろうとする。
……ああ、もう。レジでそんなに懸命に小銭を探さなくても。後ろで大行列になっているじゃないですか。
望は苛々しながら口にできない不満を頭の中で訴える。その後ではっとした。
あのおばちゃんは、社会をちょっとした混乱に陥れている。もしや――、
「円滑な社会生活を妨害する、工作員の仕業に違いない!」
望は結論付けるように宣言した。
40f1263e.jpga8f64819.jpg「何を馬鹿なことを。」
と望の後ろに並んだのは木津千里だった。いつも後ろについている常月まといと入れ替わる。
「ただの迷惑な人でしょう。」
千里はさらりと望の珍妙な発想を正した。
「いや、しかし実際こーして何人もの人間が足止めをくらい、経済的な損失が出ているわけですよ。日本経済を衰退させ、国家の衰退を目論んでいるのかもしれない。あのご婦人は工作員かもしれません」
しかし望はそれでも自説を曲げず、むしろ発展させた。
bd4f2918.jpg40140a89.jpg「だったら、あれも工作員の仕業?」
千里を押しのけて入れ替わったのは小節あびるだった。
先日の図書館でのできごとらしい――。
静かな図書館で、いちゃいちゃと絡み合う若者二人。
「みんな相当、集中力乱しているようでした。私はそんなに気にならなかったけど」
「図書館でいちゃいちゃするカップル……。それはもう工作員の仕業に違いありません! 日本人の学力低下を目論み、国力の弱体化を狙っているのです!」
望は危機感に震えながら、同意して頷いた。
0f36b389.jpg7908470f.jpg「だったら、先生。あれも工作員の仕業ですか」
とあびるを押しのけて日塔奈美が飛び込んできた。籠に新品のモグピープルが入っていた。
「あれも工作員の仕業ですか?」
話をはじめる奈美――。
先日の電車でのできごと。自動改札口の前では、粛々と行列が進行している。しかし、男が進行を止めてしまう。ゲートが閉じて、行列がぶつかりあってしまう。
「交通機関を麻痺するなんて。典型的な妨害工作です! 工作員の仕業に違いありません!」
望はさらに切迫した声をあげた。
dc094be0.jpgb5f7f6b7.jpg「だったら、あれも工作員の妨害活動だったんですね」
いつの間にやらまた後ろに並んでいる女の子が入れ替わって、藤吉晴美が発言を始めた。
映画館にて。座席に座って映画の鑑賞をする藤吉。その手前には、スクリーンを遮らんばかりのまきまきに盛り上げたヘアスタイルのご婦人。(ああ、あるある。私のときは……また今度にしよう)
「それは日本のアニメ文化を衰退させ、親日外国人の減少させ、日本を世界から分断するのが目的です! 思い当たる節が多すぎます。円滑な日常生活を妨げる数々。そう、あれはすべて、スパイによる妨害活動に違いありません!」
望はもう動かない真実を発見したように結論付けた。
間もなく、
「次の方、どーぞー」
気付けば目の前の行列は無くなり、望が先頭になっていた。
望が購入しようとしていたのはお茶のペットボトル一つだけ。すぐに済むと思ったが――財布には1万円札しかなかった。
73dbdf05.jpg「い、一万円札でいいですか」
「店長ー、両替お願いしまーす」
両替をしている間、望の後ろにはずらずらと行列ができあがってしまう。
望は愕然とした。
――私も、工作員だったのか。
原画さんが体調を崩す/作画監督が見つからない/演出がいなくなる/総作画監督二人が化物語を手伝う/地震で海底ケーブルが断線して、データが届かない/ひだまり、ネギま!化物語と納品日が重なる
絵コンテ・演出:近藤一英 作画監督:原田峰文 色指定:大谷和也
制作協力:スタジオイゼナ
3793829c.jpg5872b589.jpgce9aa4ac.jpg

ジェレミーとドラゴンの卵 パート2
原作169話 昭和84年2月4日掲載
4e0ddbe9.jpg「何?」
いきなりやってきた訪問者に、霧は少し不機嫌そうに応じた。
「引きこもりがどこまで遠くにジャンプを買いにいけるか」
糸色倫がお題を霧に伝えた。
「これは飛距離でないでしょ。引きこもりだけに」
90179c08.jpgまといが挑発するようににやりと霧を笑った。
霧は「むかぱっ!」と怒りを表した。
「私、バーディくらいなら出せるよ!」
ちなみに規定スコアは、
+1(ボギー)ネットで買う
±0(パー)お母さんに買ってきてと言いに行く
-1(バーディ)近くのコンビニなら
-2(イーグル)駅前の本屋さん
1b3f3f11.jpg小森霧は毛布を羽織って裸足のまま、学校を飛び出した。しかしその敷地を一歩踏み越えた瞬間、背後で音がした。
霧は驚いて振り返った。学校全体に亀裂が入り、がらがらと崩れ始めた。
「座敷童が外に出ると、学校が滅ぶ!」
「忘れていました! 誰か止めてください!」
可符香と望が慌てて霧を学校に引き戻した。学校の崩壊はおさまった。どうやら全壊の危機を脱したようだった。引きこもり少女の外出は、中断となった。
「意外と皆さん、飛距離出ませんね」
色々なもののスコアを見て、望が呆れるように呟いた。
「お兄さまも人のこと言えなくありません。行ってらっしゃい」
倫が反論して、望を宿直室から追い出した。
説明も受けず、なんだろうと思いながら、望はとりあえず学校を離れて出かけようとした。だけど、学校の敷地から出て間もなく――。
66980407.jpgガスの元栓締めたっけ。
望は慌てて宿直室に駆け戻った。
「閉めたっけ!」
「ほら、ぜんぜん飛距離でないじゃないですか」
扉を開けると、倫が待ち構えていたように言った。
望はきゅっとガスの元栓を確認した。
「確認したのでもう大丈夫です。今度は飛ばしますよ」
望は安心した笑顔を浮かべて、再び廊下に出た。
が、少しも進まないうちに――。
玄関の鍵、かけたっけ?
結局、望は学校に駆け戻ってしまった。
「ゴルフのドライバーは飛距離もさることながら、アプローチショットでどれだけそばに寄せられるかってのも醍醐味ですね」
唐突に現れて言い出す可符香。
街に繰り出し、可符香はその実例を示す。
0d0ab43e.jpg「おや、ご主人。こんなご近所でナイスアプローチ」
そう、それはどこまで近所で不倫ができるか。
次は、
「凄腕の奥様。だんなの不在中に家の中まで寄せちゃいます。ナイスアプローチ!」
「それはもう、カップインしてませんか?」
ゴルフのアプローチはどれだけ寄せるか。だが、世の中には寄せてはならないアプローチショットもあるのだ。
どこまで労働基準法ぶっちぎれるか/どこまでスケジュール引っぱれるか/どれだけ睡眠時間を削れるか/どれだけ保険料を滞納できるか/どれだけ食費を削れるか/どこまでこの仕事を続けることができるのだろうか
絵コンテ:龍輪直征 演出:宮本幸裕 作画監督:小林一三 色指定:石井理英子
afdcb1bb.jpgd6d1ef95.jpg29e155a7.jpg


『懺・さよなら絶望先生』第9回の記事へ

『懺・さよなら絶望先生』第11回の記事へ

さよなら絶望先生 シリーズ記事一覧へ

作品データ
監督:新房昭之 原作:久米田康治
副監督:龍輪直征 キャラクターデザイン・総作画監督:守岡英行
シリーズ構成:東富那子 チーフ演出:宮本幸裕 総作画監督:山村洋貴
色彩設計:滝沢いづみ 美術監督:飯島寿治 撮影監督:内村祥平
編集:関一彦 音響監督:亀山俊樹 音楽:長谷川智樹
アニメーション制作:シャフト
出演:神谷浩史 野中藍 井上麻里奈 谷井あすか 真田アサミ
〇〇〇小林ゆう 沢城みゆき 後藤邑子 新谷良子 松来未祐
〇〇〇矢島晶子 後藤沙緒里 根谷美智子 堀江由衣 斎藤千和
〇〇〇上田耀司 水島大宙 杉田智和 寺島拓篤 高垣彩陽
〇〇〇立木文彦 阿澄佳奈 中村悠一 麦人 MAEDAXR
この物語はフィクションです。実在するジョン・ブルックフィールド、デビット・パピノウ、秋本康、正男とは一切関係ありません。



拍手[0回]

にほんブログ村 アニメブログへ






モグ・ピープルを探せ、改め、さのすけを探せ!
4d0caaa7.jpg『君代知るや隣の国』。日塔奈美の買い物籠の中。ここで、日塔奈美がさのすけを購入している設定。これは原作どおり。
(この画像はクリックすると拡大されます)



b5f7f6b7.jpg割り込んでくる藤吉晴美。背景の壁にさのすけを書いたポスターが貼り付けてある。






86120532.jpg背景中央の看板にさのすけ……ではなく、さのすこ。背景右の店である『絶望レストラン』。「8月5日開店」と書いてあるが、これはCDの発売日である。




f89b1ce3.jpg手前のペン。MADE IN 〇〇〇と書かれた右隣に、さのすけの顔。ちなみに、この数コマ後に、望の目に「CHINA」と写る。





ecba6938.jpg新聞記事内。記事の題に「第1回 さのすけを探せ」。記事の写真にさのすけが写っている。ちなみに、原作では新聞紙中の写真に福田元首相の顔が描写されていた。「中国スパイ」と合わせた的確なネタだったのに、なぜかアニメ版では特に意味のない中年男性の顔に差し替えられてしまった。

6e6b0c36.jpg新聞記事。上のカットの次カットなので、特に記すべきことなし。








そのほかに気になったところ
67c5240c.jpg第176話『クラックな卵』より、「単行本を出すために雑誌に載せるのか、雑誌に載せて溜まったから単行本にまとめるのか」
漫画の単行本販売ビジネスがどのように成立したのかは、こちらのサイトを参考にしていただきたい(→たけくまメモ)(たけくまメモ直接記事
正確なところはわからないのだが、もともとは「単行本」ではなく「増刊号」として作品がまとめられていたようだ。雑誌にそもそも儲けようという考えはなく、単行本販売、増刊号販売が出版社の主な利益だったようだ。詳しい話は、上のリンクから読んでもらったほうが早いだろう。(この画像はクリックすると拡大されます)
69e80ef0.jpg看板に『タマゴのちゅるるん』と書かれている。日塔奈美役の新谷良子の郷土料理らしい。某WEBラジオ番組に何度か取り上げられたが、未だに何のことなのかわからない。




f4d76ab7.jpg佐々淳行(元・内閣安全保障室長)によると、左絵のように小型潜水艦でやってくるのは北朝鮮スパイに限る話らしい。佐々淳行は、外事警察時代に、北朝鮮スパイと闘争を繰り広げてきたが、当時の法律では法的スパイというのはなく、ただの密入国者として数日間拘留、相手国のアプローチがあれば返さねばならなかったそうだ。それで佐々淳行は『スパイ防止法』の成立を強く訴えるが、なぜか国会で(主に民主党が)反対されなかなか成立せず。
その一方で、佐々淳行は「中国のスパイは偉い」と絶賛する。なぜなら、中国スパイは合法的にパスポートと入国ビザで日本に渡航し、堂々と社会的重要人物にアプローチするからだそうだ。北朝鮮スパイはわざわざ小型潜水艦で入ってきてくれるから強制送還という手が使えるが、中国スパイに対抗する手が、現段階で法的にないそうだ。

53c13a4a.jpg背景の壁に、「新房(昭之)カントク、9月27日お誕生日おめでとうございます」と書かれている。
そういえば、もうすぐ9月27日だ。自分で誕生日を知らせたということは、祝って欲しいのだろう。さて、どう応じるべきだろうか? せっかくだから、絶望放送宛にお呪いのメールでも送ろうか。

c907e426.jpg背景のコウノトリが赤ん坊を落としている!
原作どおりなのだが、映像で見ると驚く。





613523be.jpg背景の壁の写真。石破防衛大臣ご本人の顔写真。ちゃんと許可は取ったのだろうか?






78497bef.jpg背景羅列文字。原作版よりなんか色々増えているようだ。左画像は原寸サイズでアップロードした。何が書いてあるのか、それぞれで確認してもらいたい。(例の公開ラジオの件、まだ引き摺っているらしい。これ以上やると、声優が本気で怒りそうだが)


今週のシャフトいじめ
4e6f43fb.jpg書き間違え。アンダーライン部分に、
「若者芸人に対する時の様子」と書かれている。
正しくは、
「若手芸人に対する時の徹子」。




前田君はそのままフランスまで行ったようです。
1f3f2838.jpgb785918e.jpg7738f2c0.jpg
 

週間絶望批判
久し振りに挿入された『週間絶望先生批判』。多分、尺が余ったのだろう。
今回取り上げられたコメントは2件。
「三期は原作どおりというか、良くも悪くも安定しすぎてつまらないです。もっと冒険してもいいんじゃないでしょうか。二期の実験回とか良かったですよ」(熊吾郎)
「4話のCパート、だいぶ巻き戻していましたね。尺、足りてないんじゃないですか?」(匿名希望 MAEDAX R)
他にも多くのコメントが寄せられているようだ。いちばん右の画像のみ、原寸サイズでアップロードした。何が書いてあるか、それぞれの目で確認して欲しい。
0cc8028b.jpg3a8faaac.jpg05062887.jpg
ちょっと余談。今も昔もだが、プロはプライドを持ちすぎる傾向にある。この種の批判を聞いても「どうせわかっていない素人の意見」とか、「ただネットで喚いているだけ」と捉えないほうがいい。最近の素人は、プロが思っている以上に聡明で賢明だし、人によってはプロに迫る技術と才能を持っている者も多くいる(プロになれる、なれないはもはや「運」だけの問題だ)。だから、この種の意見は、プロはもう少し真剣に受け止めたほうがいい。「どうせ素人の意見」なんて思っていると、本当に作品が売れない、仕事がこなくなる、何てこともあるかもしれない。素人をなめていると、痛い目を見る、という話だ。
エンディング:暗闇心中相思相愛
957aca6b.jpg6話からの予定だった新エンディングテーマ。10話になってようやく登場だ。
内容は、甚六先生、新井智恵先生と一緒に居酒屋に付き合う糸色望。
明らかに退屈そうな新井智恵。間もなく、店を後にして、新井智恵は先に帰ってしまう。自分も帰ろうとする望むだが、甚六先生に「もう一軒どうですか」誘われる。行った場所は女の子いっぱいのキャバクラ。望は酒を飲みながら、どうでもいい話に付き合わされる(本当に何が面白いのだろう?)。
キャバクラを後にした望は、前田君が経営するラーメン屋の屋台に入る。ラーメンを啜り、そのまま、屋台のカウンターで眠ってしまう。
社会人の夜の交流にありがちな風景が描かれている。(本当に何が楽しいんだろう?)
6aa63d79.jpg361b8a7b.jpg2350171d.jpg
99b93660.jpgaf0499d9.jpg2c0eba38.jpg
d856fdea.jpg956417fc.jpgec06208f.jpg

絶望絵描き歌
620aed13.jpg右:水島大宙
左:杉田智和
突っ込んだら負けである。特に、突っ込みを待ち構える相手に突っ込みを入れるのは、罠にはまり込むようなものである。だが、あえて突っ込みたいと思う。
それは絶望先生ではない。カイジだ。
6d0dbb1b.jpgさて、絶望絵描き歌も終わり、と思ったら、何だ!
ひとコマだけ、妙なカットが入っていた。何かの効果を狙ったサブミニナルなのだろうか?



エンドカード
975ea25b.jpg
上條淳士




PR
■ [249]  [248]  [247]  [245]  [244]  [243]  [242]  [241]  [240]  [238]  [236]  ■


■ ブログの解説 ■

漫画・アニメ・キャラクターを中心に取り扱うブログです。 読みたい記事は、左の目次からお探しください。

QLOOKアクセス解析


■ ブログ内検索  ■

私が描きました!

アマゾンショップ

アマゾンのサイトに飛びます
フィギュア

アニメDVD

新刊コミック

ゲーム

ライトノベル

楽天

アマゾン<シャッフル>ショップ

私が描きました!

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]