忍者ブログ

89c79c73.png
■ コンテンツ ■

ad17d9bc.png 2f3a1677.png c1a81a80.png 9452a147.png 5350f79a.png 01b9b1e8.png 29aa8305.png d5525adf.png 0e6a6cf4.png b76ca7e7.png fea5d7ae.png
■ Twitter ■

■ ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
■ ショップ

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
■2017/09/26 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

にほんブログ村 アニメブログへ
■ [243]  [242]  [241]  [240]  [238]  [236]  [235]  [234]  [233]  [232]  [230]  ■


■2009/09/05 (Sat)
この小説は、『さよなら絶望先生』を題材にした2次創作小説です。2次創作に関する法的問題については、こちらをご覧下さい。【著作物】【二次創作物】【パロディ】【パロディ裁判

P046 第5章 ドラコニアの屋敷


しばらくして、刑事の男が私たちの側に近付いてきた。さっき、警部補と呼ばれた男だ。白髪の混じりかけた短い髪で、顔全体に面のように厳しい皺が入っていた。警部補の後ろを、若い刑事が旅行ケースを手に抱えて従いてきた。
「糸色望というのは、あんたか」
警部補は丁寧とは言えない調子で、糸色先生に話しかけた。
「はい、私です」
私たちと一緒にうずくまっていた糸色先生が、尻の泥を払って立ち上がった。
私は、なんだろうと涙で濡れた頬を拭って糸色先生を見上げた。
「あんたの持ち物を調べさせてもらった。これは、あんたのもので間違いないか」
警部補は、後ろに控えていた若い刑事に合図を出した。若い刑事は、糸色先生の前で旅行ケースを開ける。
千里が尻の泥を払って立ち上がった。それに続くようにまといも立ち上がって、ケースを覗き込んだ。
私も立ち上がって、糸色先生の旅行ケースを覗き込んだ。ケースにはロープ、ガムテープ、カセットテープと録音機、それからナイフも入っていた。
「はい、間違いありません」
糸色先生は言葉を緊張させながら、頷いた。
「では聞くが、このガムテープやロープはなんだね。何に使うつもりで持ち歩いているのかね」
警部補がロープを掴み、糸色先生の前に突き出した。
「いえ、それは……」
糸色先生はしどろもどろに答えを探そうとする。
「他にもナイフ、練丹、録音機。これだけあれば、人を殺すのに充分な準備だよな。こんなものを持ち歩いて、お前は何をしようとしていたんだ」
警部補の声が問い詰めるように厳しくなった。
私は緊張して糸色先生を見守った。糸色先生の顔に、頼りなげな困惑が浮かんでいた。
「いえ、これは自分のために用意したものです。決して、誰かに対してどうこうするつもりは……」
「嘘付け! これだけあからさまな道具が揃っているんだ! 何もしないわけがないだろう。……迂闊だったな。犯人が目撃者の振りをして通報する。目立ちたがり屋の犯罪者によくあるパターンじゃないか」
警部補が糸色先生に顔を近づけ、脅しかけるように声のトーンを落とした。
糸色先生は暗闇でもわかるくらい顔を真っ白にさせていた。口を開けるが言葉が出てこない、といった感じだった。
「待ってください。先生はそんなことをする人じゃありません」
私は我慢できず声をあげた。
「本当です。それは全部、先生が自分用で持ち歩いているんです。」
千里も私の後に続けて、警部補に身を乗り出した。
警部補が私と千里を交互に見た。無精髭を生やした厳しい顔に、わずかな戸惑いが浮かんでいた。
「貴様、自分の生徒に手をかけるつもりだったな!」
警部補が糸色先生の胸を掴んで怒りをぶつけた。
「違います、放してください」
私は警部補の腕にすがりついた。警部補と糸色先生を引き離すつもりだった。だけど私たちの間に、女の刑事が割り込んできた。
「もういいのよ。あなたは騙されてただけだから」
女刑事は同情を浮かべた声で、警部補の腕を掴む私を引き離した。千里も警部補に飛び掛ろうとしたが、女刑事がブロックした。
糸色先生は、二人の刑事に両腕を掴まれ、玄関のほうに連れて行かれようとしていた。
「私、逮捕されるんですか?」
糸色先生が抵抗しようと足をズルズルとさせた。だけど、刑事の男は問答無用に糸色先生を引き摺っていく。
「任意同行だ!」
警部補が怒鳴った。
「絶望した! 誤認逮捕に絶望した!」
糸色先生が諦めをこめた絶叫を上げた。先生、そんなこと言っている場合じゃないです!

次回 P047 第5章 ドラコニアの屋敷5 を読む

小説『さよなら絶望先生~赤い瞳の少女~』目次




拍手[0回]

PR
にほんブログ村 アニメブログへ
■ [243]  [242]  [241]  [240]  [238]  [236]  [235]  [234]  [233]  [232]  [230]  ■


■ ブログの解説 ■

漫画・アニメ・キャラクターを中心に取り扱うブログです。 読みたい記事は、左の目次からお探しください。

QLOOKアクセス解析


■ ブログ内検索  ■

私が描きました!

アマゾンショップ

アマゾンのサイトに飛びます
フィギュア

アニメDVD

新刊コミック

ゲーム

ライトノベル

楽天

アマゾン<シャッフル>ショップ

私が描きました!

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]