忍者ブログ

89c79c73.png
■ コンテンツ ■

ad17d9bc.png 2f3a1677.png c1a81a80.png 9452a147.png 5350f79a.png 01b9b1e8.png 29aa8305.png d5525adf.png 0e6a6cf4.png b76ca7e7.png fea5d7ae.png
■ Twitter ■

■ ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
■ ショップ

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
■2017/06/28 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

にほんブログ村 アニメブログへ
■ [913]  [912]  [911]  [910]  [909]  [908]  [907]  [906]  [905]  [904]  [903]  ■


■2015/09/12 (Sat)
第3章 贋作工房

前回を読む

「とりあえず、何か食べよ。私、お腹すいたわ。何か買ってくるな」
 コルリが気分を変えるように明るく言って席を立った。笑顔を浮かべているけど、あからさまに作ったものだった。
「うん、お願いね」
 ツグミもコルリに合わせて、無理に笑顔を作ってみた。
 コルリは財布の中を確認すると、椅子の背に掛けていた赤いジャンパーを羽織った。それから廊下に出ると、靴を持って台所に戻ってきた。
 どうするんだろう、と見ていたら、コルリは台所を横切り、炊事場の窓を開けた。
 窓を開けると、目の前に反対側の家の壁が迫っていた。室外機も置けない狭い隙間で、猫だけの通り道だった。
 コルリは窓の外に顔を出して左右を確かめると、調理場に上がって靴を履き、そーっと窓の外に出て行ってしまった。幅数センチ程度の細い塀の上に器用に体を乗せると、台所を振り返って窓をそっと閉じた。
 1人きりになってしまった。ツグミはぽかんと天井を見上げた。
 急に静かになってしまった。テレビの音もないし、点けようという気にならない。時計の針だけが、正確なリズムを刻んでいた。
 明かりは台所だけだし、それもあまり明るくなかった。部屋のそこかしこに、不気味な闇が留まっているような気がした。開けたままの引き戸の向うから、何か得体の知れない魔物が忍び寄ってくるような、そんな不気味な冷たさを感じた。
 唐突に、ツグミは独りぼっちだと気付いた。辺りは、しんと音もない。胸の鼓動がゆるやかに速度を上げ始めた。
 どうしよう。今、1人になりたくない。
 ツグミは不安に捉われてしまった。心細さと恐怖で、冷静な気持でいられなかった。
 ツグミは杖を手に取った。コルリの後を追うつもりだった。台所を飛び出し、画廊に靴を投げて履いた。外出用の杖に持ち替えて、画廊の出口を目指した。
 しかし、あっと我に返った。
 入口の暖簾の下に、よれよれのジーンズに男物の靴が見えた。
 男はチャイムを鳴らそうとしているけど、鳴らないとわかると、何かぼやきながらガンガンとガラス戸を叩き、靴で蹴り、ドアノブもガチャガチャと乱暴に捻った末に、やっと諦めたらしく去っていった。
 ツグミは正気に戻るとともに、別の事態に気付いた。今、外に出られないんだ。家の前にはマスコミの車が取り囲んでいて、出た瞬間蜂の巣にされるのは目に見えていた。
 しばらく家から出られないだろうし、おそらく学校にも行けない。ツグミにとって、この状況は二重に鍵の掛かった檻だった。
 その時、突然に電話が鳴った。
「ヒィ!」
 ツグミは一瞬、心臓が胸から飛び出すかと思った。
 電話が掛かってくるはずはない。電話機は抽斗の中で、音量設定ゼロになっているはずだ。コール音が聞こえてくるはずがない。
 じゃあ、いったいどこから……。
 ツグミは怖くて今にも泣き出しそうな気持で、身を小さくして辺りを見回した。
 画廊の中をぐるぐると見回し、やっとある一点で目が留まった。光太の絵がそこにあった。電話の音が、そこから鳴っていたのだ。
 ツグミはほんの少しだけ、勇気を出した。がたがたと震えてうまく動かない足を、無理に1歩前に進ませた。
 絵の側に近付き、震える手で裏を返し、覗き込んでみる。画廊が真っ暗なので、そこはさらに暗い影が落ちているはずだった。
 なのに、そこから、色鮮やかな光が振り撒かれ、コール音を鳴らしていた。絵の裏に、ガムテープで固定された携帯電話があった。
 ツグミは気味が悪くなって、手を引っ込めた。
 なんで? いつ? どこの誰がこんな仕掛けを?
 頭の中で疑問が嵐のように渦を巻き始め、そのまま容量オーバーで気を失ってしまいそうだった。

次回を読む

目次

※ 物語中に登場する美術家、美術作品、美術用語はすべて空想のものです。

拍手[0回]

PR
にほんブログ村 アニメブログへ
■ [913]  [912]  [911]  [910]  [909]  [908]  [907]  [906]  [905]  [904]  [903]  ■


■ ブログの解説 ■

漫画・アニメ・キャラクターを中心に取り扱うブログです。 読みたい記事は、左の目次からお探しください。

QLOOKアクセス解析


■ ブログ内検索  ■

私が描きました!

アマゾンショップ

アマゾンのサイトに飛びます
フィギュア

アニメDVD

新刊コミック

ゲーム

ライトノベル

楽天

アマゾン<シャッフル>ショップ

私が描きました!

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]