忍者ブログ

89c79c73.png
■ コンテンツ ■

ad17d9bc.png 2f3a1677.png c1a81a80.png 9452a147.png 5350f79a.png 01b9b1e8.png 29aa8305.png d5525adf.png 0e6a6cf4.png b76ca7e7.png fea5d7ae.png
■ Twitter ■

■ ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
■ ショップ

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
■2017/12/11 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

にほんブログ村 アニメブログへ
■ [912]  [911]  [910]  [909]  [908]  [907]  [906]  [905]  [904]  [903]  [902]  ■


■2015/09/11 (Fri)
第3章 秘密の里

前回を読む
 夜が明ける。オークが村へと戻ってくる。村は緒戦の興奮から一転、食料庫が破壊されて悲嘆に暮れていた。

ステラ
「そちらはどうだった?」

 ステラがオークの側にやってくる。

オーク
「山賊の根城を焼きました。しかしこちらもやれれました」
ステラ
「…………」

 ステラの顔に迷いが浮かぶ。
 ステラの足許に矢が突き刺さった。村人らが騒然となる。振り向くと、森の入口に山賊が1人立っていた。
 オークは矢を引き抜いた。矢の先に、手紙がくくりつけてあった。
 オークは手紙を開き、文字を読む。

ステラ
「なんだ?」
オーク
「山賊は決着を望んでいます。場所と時間を指定してきました」
ステラ
「そうか……」
オーク
「私の策はここまでです。山賊も痛手を負いましたが、村も戦える者は少ない。ステラ。強情はここまでです。村を開いてください。仲間を求めてください」
ステラ
「……譲れぬものがあるのだ」
オーク
「ならば、ここで終わりですね」

 オークが立ち上がった。

ステラ
「どこへ?」
オーク
「山賊が指示した場所へ行きます。戦える若者は全員連れて行きます」

次回を読む

目次

拍手[0回]

PR
にほんブログ村 アニメブログへ
■ [912]  [911]  [910]  [909]  [908]  [907]  [906]  [905]  [904]  [903]  [902]  ■


■ ブログの解説 ■

漫画・アニメ・キャラクターを中心に取り扱うブログです。 読みたい記事は、左の目次からお探しください。

QLOOKアクセス解析


■ ブログ内検索  ■

私が描きました!

アマゾンショップ

アマゾンのサイトに飛びます
フィギュア

アニメDVD

新刊コミック

ゲーム

ライトノベル

楽天

アマゾン<シャッフル>ショップ

私が描きました!

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]