忍者ブログ

89c79c73.png
■ コンテンツ ■

ad17d9bc.png 2f3a1677.png c1a81a80.png 9452a147.png 5350f79a.png 01b9b1e8.png 29aa8305.png d5525adf.png 0e6a6cf4.png b76ca7e7.png fea5d7ae.png
■ Twitter ■

■ ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
■ ショップ

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
■2017/09/25 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

にほんブログ村 アニメブログへ
■ [1080]  [1079]  [1078]  [1077]  [1076]  [1075]  [1074]  [1073]  [1072]  [1071]  [1070]  ■


■2016/02/24 (Wed)
第6章 フェイク

前回を読む

 朝食は木野に作ってもらった。食パンを焼いて、チーズとケチャップを塗り、ソーセージを載せた、なんちゃってピザだった。
 朝食を終えるとツグミは浴室へ行き、シャワーを浴びた。妻鳥家の浴室は階段の裏側に置かれ、すこぶる狭かった。浴槽はそれ以上に小さく、左膝を曲げられないツグミは、長らく自宅の風呂に浸かったことはなかった。
 ゆっくりしたい時は姉妹3人で近所の銭湯へ行くのだけど、そういえばこの頃行っていないなぁ……と気付く。
 下着姿のまま浴室を出ると、2階の寝室に戻った。そろそろ11時になろうとしていた。学校には警察から電話を入れてくれたらしい。
 ツグミは箪笥を開けて、しばらく考えた。上はグレーのパーカー、下はチェック柄のプリーツスカートにした。さらにニーソックスを穿いた。チェック柄に合わせたつもりで、赤と黒の縞々になったやつだ。
 こんな格好で大丈夫かな? ツグミは衣装棚の戸の裏に貼り付けられた鏡の前でポーズを取ってみた。
 正面を向いて、少し手を広げて全体を見る。
 次に体を斜めに向けて、軽く腰に手を当てて、体のラインにシナを作ってみる。
 猛烈に恥ずかしくなった。それに鏡の中の自分は、ちっともオシャレじゃなかった。
 ツグミは杖を突いて部屋を出た。階段を下りて、画廊に入っていく。
 画廊に高田がいた。テーブルに着いて、色んな資料を一杯に広げていた。高田はその資料を見ながら、静かな様子でコーヒーを啜っていた。
「あっ、ツグミさん。昨日は、その、すみませんでした。私の配慮がないばかりに……」
 少し遅れて、高田はツグミがいるのに気付き、慌てて立ち上がり深く頭を下げた。
「いえ、いいんです。ちょっと恐くなっただけですから」
 高田があまりにも率直な感じだったので、ツグミも慌てた感じになって頭を下げた。
 そうやってお互いに恐縮して頭を下げたままでいると、急に沈黙が漂った。今度は逆に、気まずい空気が流れ始めた。
「あの、どうぞ座ってください。立ったままだと、つらいでしょう」
 高田は気を利かせて、椅子を勧めた。
 ツグミは高田に会釈して、椅子に腰を下ろした。
「私はどうすればいいんですか。何か仕事はありませんか」
 ツグミは不安な気持ちになって高田を見上げた。被害者家族はこういう時、何をしていればいいんだろう。
「いいえ。ゆっくりしていてください。ただでさえつらいでしょうから。誘拐犯が身代金に関する電話をかけてくる可能性が高いので、ここで待機していてください」
 高田の説明に、ツグミは納得して頷いた。
 電話はちゃんと修理したみたいだった。家の外で配線が切断されていたそうだ。ナイフで切った跡が残っていたから、間違いなく人為的なものだ。それに盗聴器も見つかった。妻鳥家は監視されていて、宮川たちはコルリが飛び出してくるのを待ち構えていたのだ。
 という説明が終わると、高田はテーブル一杯に広げた資料に集中し始めた。話題が途切れて、沈黙が漂う。
 ツグミは、高田が見ている資料を、ちらちらと見た。昨日鑑識が撮り集めた写真が一杯貼り付けてあった。刑事達が聞き込みしたメモも一杯にあった。高田はそれらを見ながら、小さなノートに何か考えをまとめているみたいだった。
 見ちゃいけないものなんやろうな……。
 ツグミは仕事の邪魔をしてはいけないと思い、画廊の天井を見上げた。
 正直言って、退屈だった。
 何気なく壁に掛けられた絵に目を向ける。自分自身をモデルにした、雨合羽の少女が目に付いた。
 絵の中の女の子は、あんなに素敵なのになぁ。
 ツグミは却って気分を沈ませた。モデルは自分なのに、別人のように思えた。私はあんなに可愛くない。目線を落とすと、センスの欠片もないプリーツスカートが目に付いた。

次回を読む

目次

※ 物語中に登場する美術家、美術作品、美術用語はすべて空想のものです。

拍手[0回]

PR
にほんブログ村 アニメブログへ
■ [1080]  [1079]  [1078]  [1077]  [1076]  [1075]  [1074]  [1073]  [1072]  [1071]  [1070]  ■


■ ブログの解説 ■

漫画・アニメ・キャラクターを中心に取り扱うブログです。 読みたい記事は、左の目次からお探しください。

QLOOKアクセス解析


■ ブログ内検索  ■

私が描きました!

アマゾンショップ

アマゾンのサイトに飛びます
フィギュア

アニメDVD

新刊コミック

ゲーム

ライトノベル

楽天

アマゾン<シャッフル>ショップ

私が描きました!

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]